2015-09-23

●Leave Them All Behind 2015 2日目

今日は代官山UNITで16:30からLeave Them All Behind 2015の2日目でした。

1.COHOL (40 min)
2.DISGUNDER (40 min)
3.BLACK GANION (45 min)
4.SUMAC (50 min)
5.ENDON (40 min)

単純な殺傷力だったら昨日以上でした。

昨日に続いて出演のSUMACは元ISISのアーロン・ターナーが凄いのはもちろん、ドラマーのニック・ヤキシンがシャレになっておらず、目を離せませんでした(デイヴ・グロールも大絶賛)。
SUMACのアルバム『THE DEAL』は良かったけど、実はアルバムを聴いた時点ではドラムスはノーチェックでした。 ライヴで体感して、自分の耳の節穴ぶりに青ざめてしまいました。 今回の来日はまさに新ヒーロー誕生の瞬間だったと思います。
彼の“本業”であるBAPTISTSの『BUSHCRAFT』のドラムスも最高です。

SUMACはライヴが最高である一方で、あまりにも全員が本能を解き放ちすぎていて、長期の活動キャリアにはならないのではないかと僕は勝手に予想しています(アーロンは次のアルバムを作る気まんまんだそうですが)。 もしバンドが解散したとしても、ニックにはさらに大きな舞台が用意されていると思います。 “JOURNEYの新ドラマーはニック・ヤキシン!”とか“ジェフ・ベックの来日公演にはニック・ヤキシンが同行!”と言われても全然違和感がないです。

昨日今日と日本勢はいずれもキャラが立ちまくりで素晴らしいライヴでした。 こんなに凄いバンドをいっぺんに見れるとは、東京とは恐ろしい町だと思います。
さらに会場にはNEPENTHESのネギシさんがいて、10月21日発売のアルバム『SCENT』が両耳から血を噴き出す最高さなので、Leave Them All Behind 2016では確実に殴り込みをかけてくると思われます。

こないだBorisアツオさんに「『ニンジャスレイヤー』は2話以降も見れ」とお叱りを受けて、いちおう第2話も見たのですが僕的にはダメだったのでそう言ったら「仕方ないな。じゃあ『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』は全話ちゃんと見るように」とさらにお叱りを受けました。

——————–

●The Muppets

米ABCで9月22日に始まった『The Muppets』第1話を見ました。
カーミットが元カノとなったミス・ピギーのトークショーでプロデューサーをやっています。
もちろんおなじみのマペッツは総登場。 『マペット放送局』のボボも出てきます。
ゲストが『ハンガー・ゲーム』のエリザベス・バンクスと『ダンシング・ウィズ・ザ・スターズ』のトム・バージェロン。 IMAGINE DRAGONSがゲスト参加しています。
いい歳こいた大人がいつまでも文句を垂れるのも何ですが、フォジー・ベアーはもう15年前からエリック・ジェイコブソンなのですね… いつになっても慣れません。
映画版『ザ・マペッツ』ももう3年前

投稿者:

yamazaki666

凸(--)凸(--)凸(--)凸(--) 玄関:http://yamazaki666.com twitter:http://twitter.com/yamazaki666 facebook : http://www.facebook.com/yamazaki666

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください