2021-07-28

元SLIPKNOTのジョーイ・ジョーディソンが亡くなったそうです。
SLIPKNOTの初来日は2000年2月で、東京公演は渋谷クラブクアトロでした。バンドは渋谷クレストンホテルに泊まっていて、歩きで会場入りしていました。
当時はまだ素顔を明かしていなかったけど、マスクと素顔がけっこう似ていたせいかバレまくりでファンに囲まれて、フレンドリーにサインなどに応じていました。
インタビューでは普通に素顔でした。
僕がその次に彼らを見たのは同年8月、クリーヴランドのTattoo The Earthフェス・ツアーでした。そのときはバックステージでちょっと距離がありましたが、スーパースターのオーラをビンビンと放っていました。
その後、ジョーイにはMURDERDOLLSで1回、SLIPKNOTで1回取材しました。
「日本のアニメで『HIT AND RAPE』っていうのがあるらしい。ファッキンクレイジーなタイトルだ!」と言っていましたが、小池一夫&井上紀良の『マッドブル34 / HIT AND RAPE』OAVのことでした。なんと主題歌がジェイムズ・ブラウンの「Time To Get Busy」。
ご冥福をお祈りします。

——–

コロナワクチン2回目。

2021-07-27

東京都の新型コロナウィルス感染者が昨日1,429人だったのが今日2,848人と発表されました。
うちでお仕事をして、コンビニに行った後は手を洗ってうがいをしました。

2021-07-24

オリンピックはすごい関心があるわけでもなく、昨日の開会式のときもテレビで『テネット』を久々に見ていましたが、ニュースなどで何となくフォローしています。
“濃厚接触チームとサッカー対決!”とか“台風の中でサーフィン対決!”とか、ちょっと前に『筒井康隆、自作を語る』を読んでいたせいもあってか、初期筒井作品を思い出しました。
新型コロナウィルスのこともあり、さらに酷暑だったりして、選手の皆さんは競技になかなか集中しづらいと思いますが、頑張っていただきたいです。
入場式でいろんなゲーム音楽が使われたそうで、『モンスターハンター』映画版サウンドトラックCDの解説を書いたときにゲーム版の音楽もちょびちょび聴きましたが、完全に別物でした。『モンハン』自体はやったことがありません。

2021-07-21

ライナーノーツを書きました。 Leslie West『FIVE ORIGINALS』5CDと『GOT LIVE』4CD
レスリー・ウェストの廉価盤ボックス。極太ロックンロールで満腹。

ヤマハWeb音遊人のコラム記事もよろしくです

2021-07-15

記事を書きました。 レコードコレクターズ8月号の70年代ハード&ヘヴィ・アルバム・ランキング100特集に参加。

————

記事を書きました。 ヤマハWeb音遊人コラム『テデスキ・トラックス・バンドがライヴ・アルバム『レイラ・リヴィジテッド』を発表。デレク&ザ・ドミノスの名盤『いとしのレイラ』を完全再現』

2021-07-12

記事を書きました。 Yahoo!ニュース『アリゲイター・レコーズ総帥ブルース・イグラウアが思い描くブルース・ミュージックの未来【第3回】』
第1回第2回もよろしくです。

2021-07-09

●Industrial Accident: The Story Of Wax Trax! Records

映画『Industrial Accident: The Story Of Wax Trax! Records』を見ました。シカゴのWax Trax! Recordsのドキュメンタリー。
インタビューが豪華です。
Jello Biafra (THE DEAD KENNEDYS) / Steve Albini / Frank Nardiello (MY LIFE WITH THE THRILL KILL KULT) / Dave Grohl / David J. Haskins (BAUHAUS) / Al Jourgensen (MINISTRY) / Paul Barker (MINISTRY) / Patrick Codenys & Richard 23 (FRONT 242) / Luc Van Acker (REVOLTING COCKS) / Bill Leeb (FRONT LINE ASSEMBLY) / Ian MacKaye (MINOR THREAT / FUGAZI) / Trent Reznor (NINE INCH NAILS) / Chris Carter & Cosey Fanni Tutti / Sascha Konietzko (KMFDM) / En Esch (KMFDM) / Marston Daley (MY LIFE WITH THE THRILL KILL KULT) / Chris Connelly (REVOLTING COCKS)

本編とボーナス映像があるのですが、本編がJim NashとDannie Flesherによるレーベルの栄枯盛衰を追う(基本的にTVTはワルモノ扱い)のに対し、ボーナスも独立した作品的で、アル・ジュールゲンセンらを軸とした当時のシーンの群像劇になっていて面白いです。
Frank Nardiello (Groovie Mann)の出番がけっこう多いですが、オネエっぽい話し方がちょっと意外でした。

2021-07-07

ライナーノーツを書きました。 ENGINE KID『BEAR CATCHING FISH』2CD『ANGEL WINGS』2CD
グレッグ・アンダーソンがGOATSNAKEやSUNN O)))の前にやっていたバンド。2CD×2で全音源を網羅。
ライナーノーツはたぶん日本で最初のENGINE KIDに関するまとまった文章。もちろん2タイトル完全別内容。

——–

1545から父親と電話。

2021-07-05

記事を書きました。 Yahoo!ニュース『ブルースの名門アリゲイター・レコーズ総帥ブルース・イグラウアが語るギター・ヒーロー達【第2回】』
アルバート・コリンズとジョニー・ウィンターを中心に語ってくれています。
記事第1回もよろしくです。