岡戸隆一・原作/叶精作・画『天龍源一郎 酒羅の如く』

BUBKAで連載していた天龍漫画が単行本化。読んでいなかった回もあったので購入しました。

叶精作先生が描く”きれいな天龍”がすべてと言っていい漫画なので、2ページ目に出てくる「飲みはまだ始まったばかりじゃないか」の天龍でもう完結しているのですが(あと1ページ目の”きれいな小佐野景浩“)、紋奈ちゃんの彼氏に「フハハハハハハッ!!」と笑いながら酒を飲ませる天龍(目は笑っていない)、ドクターストップがかかりながら「ワハハハハハハッ!!」と飲み続ける天龍など、秀逸なシーンが幾つもあります。叶先生が描く親分肌の馬場、やっぱり卑怯な猪木、やっぱりきれいなリック・フレアーなども必見です。

投稿者:

yamazaki666

凸(--)凸(--)凸(--)凸(--) 玄関:http://yamazaki666.com twitter:http://twitter.com/yamazaki666 facebook : http://www.facebook.com/yamazaki666

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください