John Dies At The End

f:id:yamazaki666:20130208190857j:image

映画『John Dies At The End』を見ました。

ドン・コスカレリというと『ファンタズム』の後に『ミラクルマスター/七つの大冒険』を作ってしまったために、どうも評価が微妙な監督になってしまった感があります。まだ『ファンタズム2』~『4』は見ていません。すみません。今度見ます。 『プレスリー対ミイラ男』は設定が最高すぎて、一番ワクワクしたのは映画を見る前で、見た後はちょっと拍子抜けしました。 でも新作『John Dies At The End』は何だか凄いです。ドラッグと不条理と怪物と血の混濁の海で、言うなれば『ファンタズム』meets映画版『裸のランチ』といった感もあるような気がします。映画版『裸のランチ』はビートニクな感じがあったけど、こちらはずっと下世話で、ホットドッグで電話したりします。

もしかしたら2013年の最高傑作映画を見てしまったかも知れません。しかし頭を冷やしたら、単なるスチャラカ映画かも知れません。あと20回ぐらい見てから決めたいですが、今はどちらかといえばこの映画が傑作である方に傾いています。原作はまだ読んでいません。

投稿者:

yamazaki666

凸(--)凸(--)凸(--)凸(--) 玄関:http://yamazaki666.com twitter:http://twitter.com/yamazaki666 facebook : http://www.facebook.com/yamazaki666

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください