THEM CROOKED VULTURES / MGMT @渋谷AX

MGMTは前座らしく控えめにジャスト30分。THEM CROOKED VULTURESはたっぷり2時間近く。

アルバム『THEM CROOKED VULTURES』の曲は悪くないけど素晴らしく良いわけでもないと思っていたのですが、ライヴだと見違えるようにギラギラ輝きます。とにかく音の厚みが強烈で、全員の個性がぶつかって火花を散らす「Scumbag Blues」のジャムも凄かったです。フジロックに行く方は絶対見るべきです。

ジョン・ポール・ジョーンズはスライド/4弦ベース/6弦ベース/8弦ベース/12弦ベース/エレピ/ショルキー/エレクトリック・マンドリン/エレクトリック・バイオリンをプレイ。

今日とフジロックを最後に「長い休みに入る」そうです。インタビューで2枚目の可能性について語っていましたが、なにぶん多忙なメンバー達ゆえ、これで終わりかも知れません。

No One Loves Me & Neither Do I / Gunman / Scumbag Blues / Dead End Friends / Elephants / Highway 1 / New Fang / Alain Johannes Solo / Bandoliers / Interlude With Ludes / Mind Eraser, No Chaser / Caligulove / You Can’t Possibly Begin To Imagine / Spinning In Daffodils / Reptiles / Warsaw Or The First Breath You Take After You Give Up

Flash Delirium / Time to Pretend / Electric Feel / Kids / It’s Working / Brian Eno

———–

ジェラール・ドパルデュー主演の『Temporale Rosy』という映画に出ているRoland Bockは、あのローラン・ボックでしょうか。

投稿者:

yamazaki666

凸(--)凸(--)凸(--)凸(--) 玄関:http://yamazaki666.com twitter:http://twitter.com/yamazaki666 facebook : http://www.facebook.com/yamazaki666

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください