Blues On Later

5月2日、BBC4で放映された『Later… With Jules Holland』のブルース特番。ジュールズ・ホランドが司会を務めて、ゲスト・ミュージシャンとの共演スタジオ・ライヴを行うこの番組にはポール・マッカートニーからビョーク、PORTISHEADまで多彩なアーティストが出演してきましたが(一覧はwikipediaに載っています)、その中からブルース系のものをピックアップ。

こんな内容でした:

1. BBC Intro

2. BB King – Let The Good Times Roll – 1997

3. Otis Rush – Homework (1994)

4. Katie webster – A Little Meat On The Side (1992)

5. Jimmy Vaughan – Boom Bapa Boom (1994)

6. Cassandra Wilson – You Don’t Know What Love Is (1994)

7. Eric Clapton – Reconsider Baby (1995)

8. Bo Diddley – I’m A Man (1996)

9. ZZ Top – Stop Breakin’ Down Blues (1996)

10. Alvin Youngblood Hart – Illinois Blues (1998)

11. Robert Cray – There’s Nothing Wrong (1999)

12. Taj Mahal – The Hoochie Coochie Coo (2000)

13. Buddy Guy – Look What All You Got (2003)

14. Jeff Beck – Drown In My Own Tears (2002)

15. The Big Chris Barber Band with Andy Fairweather Low – Gin House (2008)

16. Seasick Steve – Dog House Boogie (2006)

17. Jools Holland with Ruby Turner – St Louis Blues (2008)

全員素晴らしいけど、ジェフ・ベックとオーティス・ラッシュのギターが研ぎ澄まされていて良かったです。シーシック・スティーヴは意外に淡泊な演奏でした。クリス・バーバーは元気すぎ。

投稿者:

yamazaki666

凸(--)凸(--)凸(--)凸(--) 玄関:http://yamazaki666.com twitter:http://twitter.com/yamazaki666 facebook : http://www.facebook.com/yamazaki666

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください