愛と復讐の騎士

1997年制作のフランス剣戟映画『愛と復讐の騎士』をDVDで見ました。

1716年ぐらいのフランスで放浪の騎士と可憐な恋に落ちる少女と悪の貴族が剣で戦います。”半回転して相手の腕を折ってから眉間を剣で貫く”という必殺技も登場。

16年育ててくれた父親と実は血が繋がっていない!と知った瞬間に少女が恋に落ちてしまうというのは首を傾げないでもないですが、面白かったですよ。何故今まで見なかったのか。

原題のLe Bossu(傴瘻)はまあ確かに本編内に重要な役割で出てきますが、ノートルダムと勘違いされそうなので、まぁこの邦題も仕方ないかと。劇場公開ナシでWOWOW日本初放映だし。

ちなみにアメリカ盤DVDのタイトルはOn Guardです。En Gardeではなく。ピャウ

投稿者:

yamazaki666

凸(--)凸(--)凸(--)凸(--) 玄関:http://yamazaki666.com twitter:http://twitter.com/yamazaki666 facebook : http://www.facebook.com/yamazaki666

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください