南から来た用心棒

ジュリアーノ・ジェンマ演じる凄腕ガンマン、アリゾナ・コルトが強盗団と戦うマカロニ映画。1966年製作。

強盗団のボスに両腕両脚を撃ち抜かれるというシーンもありますが、ジェンマの軽いイケメンキャラゆえに陰惨には感じさせません。偽の腕をくっつけて油断させ、本物の手で拳銃を撃つシーンがかっこいいです。

ジェンマは南から来たわけでもなく、用心棒もしませんが、まあそんなのは些細なことです。

現在では『第2期マカロニウエスタン・コレクション/ジュリアーノ・ジェンマ・ボックス』で見ることが出来ます。

業界一汚い男さんがこの映画の主題歌をフルコーラスそらで歌えるという事実に驚愕しました。

投稿者:

yamazaki666

凸(--)凸(--)凸(--)凸(--) 玄関:http://yamazaki666.com twitter:http://twitter.com/yamazaki666 facebook : http://www.facebook.com/yamazaki666

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください