『女ガンマン/皆殺しのメロディ』

イギリス製マカロニという微妙な位置の作品です。

ラクエル・ウェルチは牧場主の妻ですが、銀行強盗三兄弟(長男はアーネスト・ボーグナイン)に夫を殺され、レイプされて家を燃やされます。

で、全裸にポンチョをはおって復讐に燃え、賞金稼ぎ(ロバート・カルプ)に弟子入りします。

ポンチョの脇から見える腰のラインがたまらなくエロいです。

メキシコの拳銃作り職人としてクリストファー・リーが出ています。

最後の決闘で、ラクエル・ウェルチの耳にロバート・カルプの「フォースを使うんだ」みたいな声が聞こえます。

ところで手助けしてくれた黒衣のガンマンって結局何者だったのでしょうか?

投稿者:

yamazaki666

凸(--)凸(--)凸(--)凸(--) 玄関:http://yamazaki666.com twitter:http://twitter.com/yamazaki666 facebook : http://www.facebook.com/yamazaki666

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください