ロンドン二日目

●朝起きて、昨日に引き続きピカデリー広場のヴァージン・メガストアとHMVに。

ボーイ・ジョージ作ミュージカル『TABOO』DVDを買いました。

●映画『爆発!デューク Dukes Of Hazzard』を見ました。

カーチェースしてパトカーが何台も炎上したり、家屋が爆発したり、女子寮で水着ギャルがぱふぱふボクシング大会をやっていたり、ジェシカ・シンプソンがビキニやホットパンツで尻ふりふりしたり、ウィリー・ネルソンがパトカーに火炎瓶を投げつけたり、とても良い映画でした。

ジョニー・ノックスヴィルの役柄はきわめて『MTV jackass』と似ています。

ただ『刑事スタスキー&ハッチ』リメイクにもいえることですが、オリジナル版みたいに”頭の悪いアメリカ人が作っている”のではなく、”判った”上で作っている作品でした。

それでもジェシカ・シンプソンの極上ヤンキー娘ぶりは最強です。

写真で見るとケツアゴでどうも今イチなのですが、この映画ではあまりに麗しく素晴らしいです。イーハッ。

●それからリージェント・ストリートに。

ロンドン最大のおもちゃ屋Hamley’sにはちゃんとテレタビーズ・コーナーがありました。

店員に「ブーバーコーナーはないの?」と訊いたら、「そんなものはない」とそっけなく言われました。

●それからオックスフォード・サーカスを右に曲がってオックスフォード・ストリートに。

ヴァージン・メガストアの裏のHanway Streetに行きました。

Rocks Offでフリートウッド・マックの「Need Your Love So Bad」Blue Horizon盤7″を買いました。

(何故かこれだけ持っていなかった)

●それからニュー・オックスフォード・ストリートを歩いてForbidden Planetを横目で見て、映画サントラのアナログ盤がすごくいっぱいあるRare Discsに行ったら、潰れていました。

以前この店に行ったとき、「なんか探してるものはあるか?」と店員に言われたので適当にあしらっておこうとして、「ミクロス・ローザが手がけた『ナイル殺人事件』のエンボス仕様アナログ盤が欲しい」といいかげんに言ったら、「いや、あの映画はニーノ・ロータだろ。あのコーナーにあるよ」と見事な商品知識を見せつけられたことがあります。

別に欲しくもなかったけど、脱帽して買いました。

●それからさらに歩いて大英博物館に。

エジプト・アッシリア・ギリシャ・ローマのところを軽く見ました。

去年ロゼッタ・ストーンの場所が動かされたそうで、以前は表を上にして台に乗せてあったのに対し、現在は立ててあるので、初めて裏側を見ることが出来ました。別に裏側に何か文字が書いてあるわけではないのですが。

●続いて地下鉄でナショナル・ギャラリーに。

全館を軽く回りました。

●そして地下鉄でノッティング・ヒル・ゲイトに。

Music and Video Exchangeを物色しました。

●いったん滞在先のランカスター・ゲイトのColumbia Hotelまで歩いて戻り、荷物を置きました。

●そうしてKoRn @Brixton Academyに。

●ライヴ後は中華街。

●タクシーでホテル戻り。

投稿者:

yamazaki666

凸(--)凸(--)凸(--)凸(--) 玄関:http://yamazaki666.com twitter:http://twitter.com/yamazaki666 facebook : http://www.facebook.com/yamazaki666

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください