ゴングの棚橋の漫画がとてつもなくつまらない件

「じゃ、あと1分だけね」

本当にひどい人間だと思います。

昔、鈴木健想とタナケンコンビを組んでいて、二人で同じコーナーポストに上ってゲイカップル臭さをかもし出していたタナですが、ゴングの漫画ではもっと事件のことを克明に描いてほしかったものです。

鈴木浩子のコラム『アメリカで異文化コミュニケーションをはかりながら生きるバイリンガルで知的な私と、図体はでかいけど頭は馬鹿なレスラーの夫』もいいかげん不快感をかき立てますが。

ハリウッドに売り込むためにヌード撮影したそうですが、XXXでアナルまで犯されちゃえばいいと思います。

投稿者:

yamazaki666

凸(--)凸(--)凸(--)凸(--) 玄関:http://yamazaki666.com twitter:http://twitter.com/yamazaki666 facebook : http://www.facebook.com/yamazaki666

「ゴングの棚橋の漫画がとてつもなくつまらない件」への2件のフィードバック

  1. あ~あ~あ~、こんな事件もあったわねん。今じゃ有名選手なの?????

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください