ルーニー・テューンズ/バック・イン・アクション

今更僕が言うまでもないことですが、『ルーニー・テューンズ/バック・イン・アクション』は超傑作なわけです。

小ネタと悪フザケが満載で、一瞬たりとも画面から目を離すことが出来ない情報オーバーロード映画である本作(でも主役が脱力系肉体馬鹿をやらせたら天下一品のブレンダン・フレイザーということもあり、窮屈さは感じさせない)、円盤ゴミ屋敷の主であるふこをさんが詳細な分析をしています。

http://blog.so-net.ne.jp/fko/dvd1122

すげえッ!!

この解説を読みながらもう一度見れば、今まで気付かなかった『バック・イン・アクション』を楽しめること間違いなし!です。

さっそくこの解説のプリントアウトとポップコーンを持って、DVDをプレイヤーにセットするべし!

投稿者:

yamazaki666

凸(--)凸(--)凸(--)凸(--) 玄関:http://yamazaki666.com twitter:http://twitter.com/yamazaki666 facebook : http://www.facebook.com/yamazaki666

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください