WWE SUPERSHOW @さいたまスーパーアリーナ初日

『RAW』『SMACKDOWN!』両番組のスーパースターズが出場したスーパーショー。

この形式のメリットといえば、

1)豪華マッチメイクで観客動員アップを望める。

2)二日とも同じ顔ぶれで興行を行うので、日本に来るレスラーの数が少なくて済む。

3)6月いっぱい両番組の選手トレードを行うドラフト開催中なので、両番組がごっちゃになるスーパーショーにすれば、トレード結果のネタバレを避けることが出来る(Jスポーツは3週間遅れの放送のため)。

しかし観客動員はやや厳しかった様子で、座席が1ブロックまるまる空いていたりしました。うーむ。

かつてはWWEが来るというだけでオッケーだった日本の観客も、今年2月の『RAW』『SMACKDOWN!』TV収録を経てしまうと、ハウスショーでは食指が動かなかったのでしょうか。

今回でいきなり日本ツアーを打ちきりにすることはないと思いますが、おそらく次回はテコ入れをしてくる筈。

おそらく

1)日本でのPPV開催、

2)一般世間にも届くスーパースター(ホーガンとか)の来日、

のどちらかをぶつけてくるのではないでしょうか。

いろんな意味で、日本におけるWWE市場のターニングポイントになるかも…と思わせる興行でした。

投稿者:

yamazaki666

凸(--)凸(--)凸(--)凸(--) 玄関:http://yamazaki666.com twitter:http://twitter.com/yamazaki666 facebook : http://www.facebook.com/yamazaki666

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください