2020-06-11

●羅小黒戦記 @川崎チネチッタ

映画『羅小黒戦記(ロシャオヘイセンキ)』を見ました。 中国のアニメ。
“妖精”が長い眠りについていたら人間が地球を自分のものにしていて、自然破壊をしたりして、目覚めた“妖精”が「地球を汚した人間ども許さん!」と立ち上がって、それに対して“妖精”の力を身につけた人間たちが軍団を形成して戦う…と書くと、別の漫画に似ていますね。ハルマゲドンが亀戸のショッピングモール(みたいなところ)だし。
とはいっても特に影響とかではなく、神話のひとつのフォーマット的なものなのでしょうか。
主人公のシャオヘイというのが正平と聞こえて、母親が「正平、りっぱになってくれたのう」と言うのが聞こえてきます。もしかしてシャオヘイのママは人間に殺されたのかも?…と思うと、なんだか泣けてきます。
(妖精には親はいない、という説も)
僕は中国語はまったく話せないのですが、“肉”を“ロー”と言っているのは判りました。
とても面白かったのでもっと中国アニメを見てみたい!と思って『ドラゴン水滸伝』を検索してみたら、YouTubeにありました。おおっ。あとヤフオクにポスターが大量に。

投稿者:

yamazaki666

凸(--)凸(--)凸(--)凸(--) 玄関:http://yamazaki666.com twitter:http://twitter.com/yamazaki666 facebook : http://www.facebook.com/yamazaki666

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください