2017-06-28

記事を書きました。 Yahoo!ニュース『【インタビュー後編】ジンジャー・ワイルドハートが語るミューテイションと豊潤なる音楽トーク』
前編もよろしくです

——————-

ライナーノーツを書きました。 『ツイン・ピークス』サウンドトラック再発盤

——————-

記事を書きました。 ヘドバンVol.14でアリス・クーパーのことを少々。

——————-

●HAIKARA: ISO LINTU

フィンランドのHAIKARAの最初の2枚はジャケット・アートワークがカッコ良くて日本盤CDも比較的最近出ていましたが、1975年の3作目『ISO LINTU』は別の意味で秀逸なジャケットですね。 『QUEEN II』に対するフィンランドからの返答といえよう。
中身は最初の2枚みたく大曲がないぶん腹八分目なところがありますが、そのぶん小刻みに頭が煮立ってきて良いです。
マストディグなチューンはハードなイントロギターと「ラララーラ」というコーラスで魅了する「Golgata」。
「Aamu」のようなフルートをフィーチュアした叙情派の曲も、このおっさん達がやっているのかと思うと痺れます。
あとボーナス・トラックでVESA LATTUNEN & COMPANYの「All Along The Watchtower」のフィンランド語カヴァー「Kunkut Valvoo Torneissaan」も。
でも最初に聴くのはファースト『HAIKARA』が良いと思います。
ところでハイカラというのは日本語から取ったんでしょうか。トーゴービールみたいに。 トーゴービールは本当は“世界の提督ビール”シリーズのひとつだったそうですが。
【補足】ぐぐったら一瞬で判りました。 コウノトリのことだそうです。

投稿者:

yamazaki666

凸(–)凸(–)凸(–)凸(–)
玄関:http://yamazaki666.com
twitter:http://twitter.com/yamazaki666
facebook : http://www.facebook.com/yamazaki666

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です