戦火の馬

f:id:yamazaki666:20120124222402j:image

『戦火の馬』を見ました。スティーヴン・スピルバーグ監督。3月2日全国公開。こないだ『タンタンの冒険』が公開されたばかりですが、スピルバーグは『ジュラシック・パーク』と『シンドラーのリスト』、『ロスト・ワールド』と『アミスタッド』、『宇宙戦争』と『ミュンヘン』という具合に、娯楽大作と真面目系作品を間を置かずにワンツーパンチで公開するのが珍しくないです。第1次世界大戦を背景に、運命に翻弄される馬を描いた作品で、感動させられます。馬がたくさん死んでかわいそうで泣きます。後半のクライマックス、主人公の馬が凄い熱演を見せるシーンの舞台が1918年のソンムの戦いですが、ソンムといえばヴェルダンと並んで死亡者が多く、イギリス軍の死傷者はヴェルダンよりも多かったそうです。

投稿者:

yamazaki666

凸(--)凸(--)凸(--)凸(--) 玄関:http://yamazaki666.com twitter:http://twitter.com/yamazaki666 facebook : http://www.facebook.com/yamazaki666

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください