Offspring

映画『Offspring』をDVDで見ました。2009年アメリカ公開。みんな大好きジャック・ケッチャム『襲撃者の夜』の映画化。アメリカのメイン州で食人族が付近住民を襲って食べます。

ご存じのとおり『襲撃者の夜』は『オフシーズン』の続編ですが、正編が映画化されていないのに続編だけ映画化されました。まあ同じような話なので、どっちを映画化しても良いのですが。

映画の出来は決して最高と言えるものではなく、そこいらのTVムービーに血と少しばかりの内蔵と子供殺害描写を入れたような感じですが、血と少しばかりの内蔵と子供殺害描写があるので、それなりに楽しい1時間半を過ごすことが出来ます。もちろん内蔵や食人シーンが足りないとか、ちっともストーリーが盛り上がらないまま終わるとか、それなりの不満はあります。「ガーン!」とかショック描写がなく、淡々と襲って殺すので、これがシネマ・ヴェリテというやつか!と思いました(たぶん違う)。

さて、『オフシーズン』の方は映画化が報じられてずいぶん経ちますが、どうなったのでしょうか。 …とか言っているうちに、『Offspring』の方の続編『Offspring: The Woman』が作られることになったそうです。えぇーっ  いちおう仮ポスターにはケッチャムの名前があります。

投稿者:

yamazaki666

凸(--)凸(--)凸(--)凸(--) 玄関:http://yamazaki666.com twitter:http://twitter.com/yamazaki666 facebook : http://www.facebook.com/yamazaki666

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください