BLACK SABBATH再発について

BLACK SABBATHの『BLACK SABBATH』~『TECHNICAL ECSTACY』までの7作+ベスト盤『WE SOLD OUR SOUL TO ROCK’N’ROLL』が8月12日に紙ジャケ+SHM-CD仕様で日本盤再発されるそうで。 CDジャーナル

そのうち『BLACK SABBATH』『PARANOID』『MASTER OF REALITY』は英Sanctuaryから出ているDeluxe Expanded Edition(以下D.X.E.)と同じ内容のボーナス・ディスクが付きます。

『Vol.4』以降は1枚ものとなります。

しかし気になるのは、英Sanctuaryが今後『Vol.4』以降をD.X.E.で出さないのか?ということ。そうすると、今回の日本盤紙ジャケシリーズを買い揃えた人は新たに買わねばならないことになります。

もうひとつ気になるのは、英国初回盤LPを再現したという紙ジャケ。初期3作D.X.E.についている詳細なライナーノーツ&レア写真入りブックレットはちゃんと日本盤にも収録されるのでしょうか?同じユニバーサルのNWOBHM紙ジャケSHM-CDには、「英国初回盤LPを再現」と銘打って、現行UK盤のレア写真満載ブックレットを付けず、どうでもいい日本語ライナーノーツだけを付けていたものがあったので、そういうのは避けていただきたいところです。

【追記】今回の紙ジャケCDを出すユニバーサルミュージック担当さんに問い合わせたところ、「最初の3枚には英文ブックレットと解説の対訳を付けています」とのことです。あと『Vol.4』以降は現時点ではD.X.E.盤の予定がないそうです。ただし海外で「突然出てくる可能性はあります」とのことですが…。

—————-

かつてトニー・アイオミに「BLACK SABBATHのレア・トラックやアウトテイクを集めたボックス・セットは出さないのですか?」と訊いたことがあって、そうしたら「未発表曲とかアウトテイクは山ほどあるけど、世に出す予定はない。金のためだけに出来の良くないものを出す気はないからね。きっと私が死んだら追悼盤として出ることになるだろうな。はっはっは」とのことでした。しかし、最初の3枚のアルバムに未発表別テイクなどを収めたボーナス・ディスクを付けたD.X.E.が今年になって出たのはどういう心境の変化なのでしょうか。

『BLACK SABBATH』のボーナス・トラックは別テイクとインストゥルメンタル・ヴァージョンで、嬉しいには嬉しいけど、「The Rebel」とか「Song For Jim」の完全ヴァージョンとかを入れて欲しかったという気もします。存在するのは判っているのだから!

『PARANOID』は3枚組。本編ディスクと4チャンネル・ミックス盤DVD、ボーナス・ディスクです。うちには5.1chとかないので、4チャンネルは判りません。ボーナス・ディスクは今回も別テイクとインスト・ヴァージョンですが、「Paranoid」「Planet Caravan」の別歌詞ヴァージョンが入っていて面白いです。

『MASTER OF REALITY』は今回の3作でボーナスが一番充実していて、未発表トラック「Weevil Woman ’71」、「Sweet Leaf」別歌詞ヴァージョン、「Lord Of This World」ピアノ&スライド・ギター入りヴァージョンを聴くことが出来ます。3作でまず1枚買うとしたら、これでしょう。UK盤には日本盤につくオリジナルLPオマケポスターはつきませんが、ブックレットでその画像を見ることは出来ます。

現時点では『Vol.4』以降のD.X.E.が出るという正式告知はありませんが、9月に『Vol.4』のD.X.E.が出るという噂もちらほら聞きます。さてどうなることやら、そしてどんなボーナス・トラックを聴くことが出来るのでしょうか。楽しみです。

3枚ともこのブログを覗いているような人なら聴かないと死んでしまう歴史的名盤なので、万が一まだ聴いていないとしたら、これを機会に押さえて聴いておきましょう。そして周囲の人にも布教しなければなりません。

投稿者:

yamazaki666

凸(--)凸(--)凸(--)凸(--) 玄関:http://yamazaki666.com twitter:http://twitter.com/yamazaki666 facebook : http://www.facebook.com/yamazaki666

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください