2020-11-09

午前中、取り置きしてもらったレコードをピックアップに新宿ディスクユニオンに。
午前11時開店かと思ったらコロナ下で正午開店になっていたので、紀伊国屋書店を1時間散策。
『美しい知の遺産 世界の図書館』という大型本、本屋で見かけるたびにちょっとページを繰ってみるのですが、値段が高いのと、本当にそれほど欲しいかというとそうでもない気がするのと、サイズがでかくて置き場がないので、数年間躊躇したまんまです。

2020-11-06

記事を書きました。 Yahoo!ニュース『【インタビュー】ウィリアム・シャトナー/『スター・トレック』カーク船長が“歌う”ブルース』

———-

記事を書きました。 Yahoo!ニュース『【インタビュー】シャーリー・キング/B.B.キングの血を受け継ぐ“ドーター・オブ・ザ・ブルース”』

———-

ライナーノーツを書きました。 SPEED STROKE『SCENE OF THE CRIME』。 イタリアのワルなヤツら。デビューはCRASH DIETトリビュート。クール!

———-

記事を書きました。 イングリッシュジャーナル12月号でTHE BEATLESのことなど少々。

———-

超レア盤のレコードが到着。 これからも気合いを入れて働かねば。

2020-11-04

ライナーノーツを書きました。 Jeff Scott Soto『WIDE AWAKE (IN MY DREAMLAND)』
ジェフ・スコット・ソート、ソロとしても良い曲をたくさん出してきたのだと、CD-2のライヴを聴いて思いを新たにします。

————-

翻訳をしました。 Mr. BUNGLE『THE RAGING WRATH OF THE EASTER BUNNY DEMO』のトレヴァー・ダンのライナーノーツ。

ところで2011年に出た『Mr. BUNGLE』『DISCO VOLANTE』のタワーレコード限定再発盤CDは山﨑がライナーノーツを書いていますが、ぼちぼち店頭から消えつつあるので、ぜひ今のうちお買い求め下さい。

2020-11-03

20:30から電話インタビュー。「xx年前のあの話、実はこうだった」というのを訊くのが楽しくてたまりません。それを原稿にして皆さんと共有出来るのが嬉しいです。

2020-11-02

SILVER SUNのジェイムズ・ブロードが亡くなったそうです。
1997年7月の来日時にインタビューして、THE BEACH BOYSからの影響について「ない!」とキッパリ言っていたのが思い出に残っています。メガネ君だけどそういうあたりからシンの強さを感じさせる人でした。ご冥福をお祈りします。

—————

記事を書きました。 プレイヤー12月号でジョン・ペトルーシ、デレク・シェリニアン、エース・フレーリーへのインタビュー。

2020-10-25

ライナーノーツを書きました。 PALLBEARER『FORGOTTEN DAYS』

————-

ライナーノーツを書きました。 HAMMERFALL『LIVE! AGAINST THE WORLD』

————-

ライナーノーツを書きました。 GOTTHARD『STEVE LEE: THE EYES OF A TIGER / IN MEMORY OF OUR UNFORGETTABLE FRIEND』

————-

ライナーノーツを書きました。 ACE OF CUPS『SING YOUR DREAMS』

————-

記事を書きました。 ヤマハWeb音遊人『もうすぐ没後10年。心に刻まれるゲイリー・ムーアの ブルース・ギター』
ムック『ブルース時代のゲイリー・ムーア』もよろしくです。

————-

コメントをしました。 AERA dot.『筒美京平さんの知られざる素顔 小林麻美が語る「いつもピアノを弾いて曲を教えてくれた」』

2020-10-24

今週は19日(月)20日(火)23日(金)と、それぞれ事前準備が必要なロック史の証人に電話インタビューして、原稿もたくさん書いて、楽しかったけど精神的にかなりテンパりました。週末もすることがたくさんありますが、クリスマス・アルバムの歌詞対訳をやって、たまに息抜きでTHIN LIZZY『ROCK LEGENDS』を聴いて、少し心が安まった気がします。おかげさまでお仕事が途絶えないのは感謝の気持ちでいっぱいです。これからもより良い文章を書けるよう頑張ります。

THIN LIZZY「Jailbreak」の7 Inch Editというやつ、うちに何枚も7インチ・シングルがあるのにまったく聴いた記憶がない!買うだけ買ってどうせアルバムと同テイクだろうとタカをくくって聴いていなかったのか?“買ったレコードはちゃんと1度は針を下ろして聴こう”という原点に立ち返ろうと思います。

あと大物ロック・バンドの新作の音をいただいたので聴きました。血がたぎりました。