2016-02-14

beggotened

到着。 BEGOTTENED『BEGOTTENED』とAIDAN BAKER『DUALISM』。

BEGOTTENEDはCORRUPTEDのchewと奈良のエレクトロニック・ノイズ・アーティストのGUILTY C.によるコラボレーション作で、重苦しいダーク・アンビエントに随所でドラムスにエフェクトをかけたりハーシュ・ノイズが絡んで、グルグルとした暗闇がけっこう世界観的にはCORRUPTEDに通じるものがあります。
これでヘヴィなギターを入れれば新生CORRUPTEDと名乗ってしまってもアリのような気もします。
リリースは去年ですが、東京で買えるかな?と思ったものの、さっぱり見かけないので、大阪Graveから通販しました。

エイダン・ベイカーの『DUALISM』はいったんファースト・ヴァージョンを録音したけどマスターを紛失してしまって、仕方なくセカンド・ヴァージョンを録ったらファーストが発見されたので2枚組CDにしたという作品で、実は両ヴァージョンの内容はそれほど大きく異なるわけでもないですが、セカンドの方が出来が良いと感じました。
特にツボとなる曲が「Consciousness Bridge」で、ダーク・ドローン・アンビエントの深みへと嵌まっていきます。 23分の曲なのに、何故か聴き終わると50分ぐらい経っています。
エイダンの作品はあまりに多いので買ったり買わなかったりですが、この作品はとても良いと思います。
全部で200セット限定ですが、レーベル直販で買うと「Consciousness Bridge」のファーストとセカンド・ヴァージョンをミックスしたDual Versionを加えた3CD仕様50セットで、伸びる布袋も付いています。

————

ところでCORRUPTEDといえばインタビューとかフォト・セッションをやらないなどのポリシーで知られています。
昔の話ですが、Man’s Ruinが「CORRUPTEDのレコードを出したい」と言い出して、僕が「こんなこと言ってますよ」とバンドに打診したところ、「Man’s Ruinはメジャー流通だから興味ない」と却下されたこともありました。
しかし今ではCORRUPTEDの作品をアマゾンで買えてしまうのだから隔世の感があります。
別にバンドのポリシーが変わったわけではなく、単にレーベルがアマゾンに卸しただけだと思いますが。
ちなみにApple MusicでCORRUPTEDを検索したら、もちろんありませんでした。

投稿者:

yamazaki666

凸(--)凸(--)凸(--)凸(--) 玄関:http://yamazaki666.com twitter:http://twitter.com/yamazaki666 facebook : http://www.facebook.com/yamazaki666

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です