FUJI ROCK FESTIVAL 12 三日目

JAPANDROIDS / GALACTIC / CHTHONIC / toe(一部) / 井上陽水 / JACK WHITE / JAMES IHA(きわめて一部)/ ELVIS COSTELLO AND THE IMPOSTERS(一部) / REFUSED / RADIOHEAD

GALACTICはLIVING COLOURのコリー・グローヴァーがヴォーカル。CMパンクの入場テーマ曲の人です。

CTHONICは2000年のフジロックのレッド・マーキーで見ましたが、ヘタでださくて、最前列で脂っこいヲタが見苦しいノり方をするのを、直射日光を避けてきた観客が冷ややかに見ていたのが記憶に残っています(ちなみに彼らが出演した2000年7月30日の公演は、フジロック歴代最少観客動員の18,000人でした)。それから12年、何度かの来日を経て、格段に良いバンドになってのフジロック復帰。しかもマーティ・フリードマンやK-1武蔵など、中堅芸人たちをゲストに迎えてのスペシャル・ライヴでした。観客もかなり集まり、盛り上がっていました。

ジャック・ホワイトはバック全員を女性で固めていましたが、ラップ・スティールの人が女装のおっさんに見えて仕方ありませんでした。ラストは「Seven Nation Army」。

投稿者:

yamazaki666

凸(--)凸(--)凸(--)凸(--) 玄関:http://yamazaki666.com twitter:http://twitter.com/yamazaki666 facebook : http://www.facebook.com/yamazaki666

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください