GARY MOORE @ソウルオリンピック公園フェンシング競技場 (Olympic Gymnasium #2)

f:id:yamazaki666:20100430215036j:image

会場は武道館のアリーナに代々木第二のスタンドが付いたようなところ。わかんないけど3,000人ぐらいでしょうか。満員に近い状態でした。

開演前、スクリーンにプロモーターAccess Entertainmentが過去に招聘したアーティストの映像が次々と。METALLICA、DREAM THEATER、SLIPKNOT、LINKIN PARK、ジャミロクワイ…「AND NOW」とテロップが出て、GARY MOOREとロゴが。観客大ヒートアップ。

開演は8時を少し回ってからで、日本公演と同じ「Oh Pretty Woman」からスタート。観客は座ったまま。大阪公演にしてもそうだけど、一番暴れそうな人たちなのに着席したままなのですね。でも座ったままなのに歓声は日本より凄かったです。「Have You Heard」前のカウントでも笑いをとれていました。

ゲイリーの演奏とセットリストは基本的に日本公演と同じでしたが、「Too Tired」をカット。各曲前のギター・ソロも省略が多く、日本と較べてややあっさりめでした。それでも弾くときは弾きまくり、極東ツアーを締めくくるに相応しい熱いライヴでした。

「Still Got The Blues」を演る前、カンペを手にして「この曲をイー・ジュンファン(だか誰だか。名前は忘れました)と、亡くなった人々に捧げる」とMCで言っていました。

アンコールでゲイリーが観客に立つことを促すと、一気にみんな立ち上がって盛り上がります。「Hey!Hey!」「The Blues is Alright!」のかけあいのところ、みんな曲を知らないのか「Hey!Hey!」「Hey!Hey!」と返し、ゲイリーが困った顔をして途中から自分で全部歌っていましたが、盛り上がりは凄かったです。

ラストはもちろん「Parisienne Walkways」。男同士で抱き合って泣く観客もいます。ゲイリーは「また来年来るよ!」と言ってステージを後にしました。

Tシャツやパンフレットなどのグッズはなし。場外売店では『BAD FOR YOU BABY』『CLOSE AS YOU GET』『OLD NEW BALLADS BLUES』韓国盤CDが売られていました。『CLOSE AS YOU GET』『OLD NEW BALLADS BLUES』はデジパックで、ブックレットが付いていません。(c)が2008年になっているし、カタログ番号も隣り合っているので、『BAD FOR YOU BABY』リリースにあわせて再発したっぽいです。カタログ番号はそれぞれSSGのCMCC-8236とCMCC-8237。通常13,500ウォンのところ10,000ウォンで、3枚いっぺんに買うと25,000ウォンというディスカウントぶりでした。

f:id:yamazaki666:20100430215612j:image

↑場外売店。

終わった後のトッポギとオデン(オデン汁飲み放題)がうまかったです。そしてさらに焼肉。

投稿者:

yamazaki666

凸(--)凸(--)凸(--)凸(--) 玄関:http://yamazaki666.com twitter:http://twitter.com/yamazaki666 facebook : http://www.facebook.com/yamazaki666

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください