FIVE FINGER DEATH PUNCH: THE WAY OF THE FIST

ド低脳体育会系メタルの新星、本国アメリカでは2007年7月にリリースされたデビュー・アルバム。

去年夏にSLIPKNOTがトリの全米Mayhem Tourに参加しましたが、日本盤が2月18日に出たのでようやく聴きました。SHM-CD仕様でビデオ3曲入り。

頭蓋骨の中まで筋肉で出来ているかっちょいい演奏に加え、歌詞が秀逸です。

「かかってこいマザーファッカー!ワン・ツー・ファックユー!」

「嘘!流血!絶叫!が俺を引き裂く!憎しみ!殴打!終わりだ!大惨事!」

「殴れ!燃やせ!壊せ!殺せ!ファックエムオール!」

多く見積もって偏差値は30ぐらいです。ただ、ド低脳体育会系メタルではDROWNING POOLとかSALIVAよりも日本人にしっくり来そうなサウンドかも。アルバム後半でちょっと息切れするあたりも体育会系。

なお「The Way Of The Fist」ミュージック・ビデオでは、かつて佐々木健介も出場したことのあるグラディエーター・チャレンジの映像も使われています。健介は出てきませんが。

ちなみにアルバム完成後、去年アリス・クーパーと一緒に来ていたギタリストのジェイソン・フックが加入したそうです。

———————

無断リンク。エレクチオン

投稿者:

yamazaki666

凸(--)凸(--)凸(--)凸(--) 玄関:http://yamazaki666.com twitter:http://twitter.com/yamazaki666 facebook : http://www.facebook.com/yamazaki666

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください