2008-08-17

香味屋でランチ。おいしかったです。

ずっと使ってなかったレーザーディスクプレイヤーが今でも動くかテストするために、ふこをさんにもらった『針の眼』をかけたら、あまりに面白くて最後まで見てしまいました。第二次大戦中、ナチのおっさんスパイがスコットランドの田舎で満たされないおばさんとセックルして死ぬという、正直派手さに欠ける話なのですが、妙にゴージャスな巨匠ミクロス・ローザの音楽、ドナルド・サザーランドの冷徹な殺し屋ぶり、羊より少ない登場人物たちをうまく動かして盛り上げるリチャード・マーカンドの監督ぶりなど諸要素が合わさって、とにかく良いです。

投稿者:

yamazaki666

凸(--)凸(--)凸(--)凸(--) 玄関:http://yamazaki666.com twitter:http://twitter.com/yamazaki666 facebook : http://www.facebook.com/yamazaki666

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください