WORSHIP / FUNERAL MOTH / REVOLT / SONGS FROM THOUSAND DOWNFALL @高円寺20000V

あまりに暗く鬱で哀しいサウンドゆえにメンバーが自らの命を絶ってしまったというフュネラル・ドゥーム・バンド、WORSHIPが運命の初来日

ライヴ演奏はアルバムの黒い絶望を受け継ぎながらも生命感があり、全員が僧衣でヴィジュアル的にもハマっていて、良い意味で期待を裏切られました。

本編ラストの名曲「Whispering Gloom」はアルバムより遅く、内蔵がはみ出しそうに腹部にグッと来る重さでした。鬱勃起。

明日も浅草KURAWOODでライヴをやるので、迷っている人は絶対行ったほうがいいですよ。

BEYOND THE VOIDでもやっているDaniel PharosのWORSHIPでのステージネームはドゥームモンガーですが、『太陽戦隊サンバルカン』の怪人にも”~モンガー”という名前がついていましたね。

FUNERAL MOTHを見るのは今日が初めてでした。「今日は1曲だけやります」という最初のMCでちょっと予想は出来ましたが、その1曲が20分でした。7月にDEFILEDとやるそうなので、また見に行きたいと考えています。

投稿者:

yamazaki666

凸(--)凸(--)凸(--)凸(--) 玄関:http://yamazaki666.com twitter:http://twitter.com/yamazaki666 facebook : http://www.facebook.com/yamazaki666

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください