2007-11-25

11月27日発売のTONE誌にはハルク・ホーガンと娘ブルックのインタビュー記事が掲載されています。

影響を受けたベーシスト、フレッド・ブラッシーの音楽性、『グレムリン2』、全日本プロレス移籍計画、IWGP決勝の猪木KOなどについてホーガンが語っています。

このインタビューを行ったのは実は5月なのですが、それから息子の人身事故、離婚と、ホーガン家は風雲急を告げていますね。

投稿者:

yamazaki666

凸(–)凸(–)凸(–)凸(–)
玄関:http://yamazaki666.com
twitter:http://twitter.com/yamazaki666
facebook : http://www.facebook.com/yamazaki666

「2007-11-25」への4件のフィードバック

  1. 最前ですか素晴らしい!
    トイレが遠いと言うとリズ側?正面?
    自分はリズのまん前2列目辺りで踏ん張っちょりました♪
    EWもっかい観たいっす!

  2. 素晴らしかったですねELECTRIC WIZARD、セットリストは新作から4曲と”Dopethrone”と”Return Trip”にラストが前日演ってくれなかった”Supercoven”でしたね。時間の都合とは言え、もっと聞きたかった~。他の日本バンドは全て初見で負けずに素晴らしかったとは思いますが、音作りはやっぱりEWの方が深いですね。前日は2番目ぐらいに入場出来たのですが、マーチャンダイズ売っている所がわからなくて関係者らしき方に聞いて奥の方行ったら準備が出来ていなくてギャフンという感じでした。Tシャツも1種類しかなくてCDも日本盤しかなかったので(あのオフィシャル・ブート盤のBBSのライブCDが欲しかったのですが。あと紙ジャケのUK盤)結局安かったLeafhoundの商品CDを3枚程購入したのみでした。でも25日はCHURCH OF MISERYの「THE SCCOND COMING」のSalvation盤(ジャケが白黒の星条旗とバンディのコラージュ)が買えたのでラッキーでした。あとはEWのリズもセクシーでしたが、ETERNAL ELYSIUMのべーシストの方が体格が大きくてセクシーでしたね(笑)次はもう少し長い時間演奏してもらって、もう少し大きい所で観たいです(出来れば渋谷のON AIR WESTぐらいで)

  3. >Pasさん  二日目のほうが良かったと思います。時間の都合に加え、ドラマーがまだ加入して日が浅いので、レパートリーの数が限られていたようです。ぜひまた日本に来て欲しいですね。オフィシャル・ブート盤はちゃんとオフィシャルで、アートワークもジャスが自らやったと言っていました。タナさんは日本語トークもセクシーですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です