ETERNAL ELYSIUM / 五人一首 @新大久保EARTHDOM

ティム・ドナヒューのライヴが終わってダッシュで新大久保に向かいました。

五人一首のヴォーカル兼ギターの女の人がバカボン似で、念押しのようにほっぺたに模様まで描いていました。

サウンドは東洋プログレッシヴ・メタルで、楽しめました。

ETERNAL ELYSIUMはかつて勝手に”ニュー・ウェイヴ・オブ・ニューロック”と呼んでいたのですが、岡崎氏のヴォーカルの表現力アップとタナさんのぶっといベース・グルーヴのせいか、あまりニューロックっぽくなくなりました。

でもそれはロック・バンドとして良いことだと思うし、文句はありません。

「黒い安息日」後半みたいな、ドゥームなのに高揚感あふれるアイオミズム伝承ロックはいつ見ても楽しいです。

『SEARCHING LOW & HIGH』はとても良いアルバムなので、ぜひ聴きましょう。

投稿者:

yamazaki666

凸(--)凸(--)凸(--)凸(--) 玄関:http://yamazaki666.com twitter:http://twitter.com/yamazaki666 facebook : http://www.facebook.com/yamazaki666

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください