『メタル/ヘッドバンガーズ・ジャーニー』

詳細は公式サイトを見てくださいな。

監督のサム・ダンはちゃんとメタル・ファンだし、”わかってる”映画で、アカデミックにメタル音楽・メタル文化に迫っています。

メタル初心者でも大丈夫だし、マニヤでも楽しめる内容なので、映画館に行く価値はあると思います。

PMRC公聴会(ディー・スナイダー出席)とかジューダス・プリーストを聴いて自殺した裁判とかノルウェーの教会放火とかの映像もあって、むしろDVDで一家に一枚置いておきたいです。

でも「メタルが毛嫌いされるのは、人間が見たくない・見せたくない真の姿を表現しているから」っていう結論があまりに陳腐。

プヲタは「プロレスが毛嫌いされるのは(ry」、釣崎清隆の写真集とか買ってる人は「死体写真が毛嫌いされるのは(ry」とか、百万回ぐらい聞いた気がします。

あとメタヲタゆえにかメタルを理想化しすぎ。

「メタル・ファンには他の音楽ファンにない絆がある」と言ってるけど、試写室に行ったら某音楽雑誌編集者(無能)が僕と目を合わさないようにしてあっちを向いてるし、なかよしこよしではないですよ。

映画を見た後、高橋バカヨシキ所長夫妻とジンギスカンを食べました。

投稿者:

yamazaki666

凸(--)凸(--)凸(--)凸(--) 玄関:http://yamazaki666.com twitter:http://twitter.com/yamazaki666 facebook : http://www.facebook.com/yamazaki666

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください