THE GREAT WOJO

昨日のエントリーの続き。

“ローラン・ボックの再来”とも謳われた幻のレスラー、ザ・グレート・ウォージョ(本名Greg Wojokowski)。

モスクワ・オリンピックの幻のレスリング・アメリカ代表で、その後プロレスラーに転向。

(学校教師をしながらの兼業説もあり)

1980年代前半、インディアナポリスWWAでの戦績がありました:

http://www.oldschool-wrestling.com/geeklog/article.php/Indianapolis-Wrestling-1981-85

ディック・ザ・ブルーザー、ボボ・ブラジル、スパイク・ヒューバーなど錚々たる名レスラーと戦っていたのですね。

特にブルーザーとはWWAベルトをめぐって抗争していたとのこと。

でもチャンピオンになった後、1986年8月にスコット・スタイナーにWWAベルトを奪われたそうです。

で、直後にレオン・スピンクスと異種格闘技戦を行い、スープレックスで完勝。

しばらく話題が途絶えた後、1991年にW★ING旗揚げシリーズ『TAKE OFF』で初来日。

9月12日、三重県の四日市中央緑地体育館で見ましたが、やはりスープレックスが凄かったです。

その後とんと噂を聞きませんが、どうしているのでしょうか。

とにかく幻想の膨らむレスラーでした。

余談ながらヒューバーの嫁さんはブルーザーの娘だったそうで、離婚したせいでヒューバーはWWAから離脱したそうです。

投稿者:

yamazaki666

凸(--)凸(--)凸(--)凸(--) 玄関:http://yamazaki666.com twitter:http://twitter.com/yamazaki666 facebook : http://www.facebook.com/yamazaki666

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください