VISAGE

仕事に煮詰まっているときはやっぱりヴィザージの「ナイト・トレイン」ですね。

というのは嘘です。仕事が煮詰まっているのは本当だけど。

ミッジ・ユーロの自伝『If I Was』が出て、買ってはみたものの、なかなか読めなくて泣いています。

エリック・クラプトンがブルースブレイカーズの『ハード・ロード』でプレイしていたなんて嘘っぴも書いてあるけど、そういう誤りをちゃんと認識しながら読めばすごく面白そうです。

でミッジ・ユーロつながりということもあって、仕事に煮詰まっているときはやっぱりヴィザージの「ナイト・トレイン」なのですが、アルバム『THE ANVIL』に入っているヴァージョンはヌルいです。

ジョン・ルオンゴが手がけたシングル・リミックスはドラムがバシバシ入って、バリー・アダムソンのベースがブンブンうなって、かっこいいです。元気をわけてもらえます。

どうせ聴くなら12″(右上写真)に入っている6分のロング・ヴァージョンでしょう。

中古で100円ぐらいで落ちていることもありますが、その手のバーゲン12″コーナーは目的意識をもって探しても見つからないことが多いので、一期一会を祈りましょう。

で、7″はちょっと短いけど、やっぱりかっこいい方のミックスです。

f:id:yamazaki666:20050201135539:image f:id:yamazaki666:20050201135551:image

左がイギリス盤7″,右が日本盤7″です。

ついでに下がアルバム『THE ANVIL』ジャケです。

「ナイト・トレイン」のミックスはシングルと較べるとイキが良くないけど、いいアルバムです。

邦題のタイトルが『舞(DANCE)』と、勝手に英語題を作ってしまっているのが『ランボー』『ベストキッド』世代なのでしょうか。

f:id:yamazaki666:20050201135622:image

あと、「In The Year 2525」とか「Beat Boy」とかアルバム未収録曲は、下のCDで聴けます。

でも「ナイト・トレイン」は入っていません。

f:id:yamazaki666:20050201135638:image

他にも「ナイト・トレイン」が入っているベスト盤もあるけど、それがシングル・ミックスかどうかは知りません。

ヴィザージのフロントマンだったスティーヴ・ストレンジは後にテレタビーズのぬいぐるみを万引きして捕まりました。

そういえばフー・マンチューのヨーロッパ市場でのPR担当がスティーヴ・ストレンジという人で、まさか?と思ってスコット・ヒルに「その人はお化粧とかしてますか?」と訊いたらププッと笑われました。

テレタビーズ窃盗罪で捕まった後もPR担当をやっていたみたいなので、たぶん別人なのだと思います。

投稿者:

yamazaki666

凸(--)凸(--)凸(--)凸(--) 玄関:http://yamazaki666.com twitter:http://twitter.com/yamazaki666 facebook : http://www.facebook.com/yamazaki666

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください