イマドキの和物その1

CHURCH OF MISERY: THE SECOND COMING

(Diwphalanx Records )

マーダー・ドゥーム・メタル第一人者の新作。

今回の殺人鬼ネタはテッド・バンディ、マーク・エセックス、アンドレイ・チカティロ、アイリーン・ウォルノス、ディーン・コール。

メンバー交替して70年代テイストが加わっても、悪意のこもったネガティヴなオーラはそのまま。

『BOSTON STRANGLER EP』にも収録されていたインスト「El Topo」も新録で不快度アップ。

恒例のカヴァーはCACTUSの「One Way… Or Another」だが、オリジナルよりはるかに湿度が高い。

『MASTER OF BRUTALITY』の殺伐スラッジ・ドゥームも捨て難いが、本作もやっぱり傑作。

http://www.d7.dion.ne.jp/~church/

投稿者:

yamazaki666

凸(--)凸(--)凸(--)凸(--) 玄関:http://yamazaki666.com twitter:http://twitter.com/yamazaki666 facebook : http://www.facebook.com/yamazaki666

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください