2019-06-21

ライナーノーツを書きました。 VINDICATA『BENEATH THE SURFACE』。 全13曲中11曲でクリス・ポーランドがソロを弾いています。

————

ライナーノーツを書きました。 REVOLUTION HIGHWAY『REVOLUTION HIGHWAY』。ギリシャ出身のギター野郎スタヴロス・パパドポウロス、いったいいくつバンドをやっているのか。どれもカッコいいです。

————

昨日の話の続きで、木城ゆきと『銃夢』1巻を読んでみたら、ガリィがスティーヴ・スティーヴンズみたいな髪型で、サイバーパンクな感じが“むかしの漫画”っぽくて、ちょっと入り込むのが難しかったです。
とはいっても自分の趣味とか関係なく一般教養として押さえておくべきなので、6月15日に振り込み予定と言いながら未だに支払ってくれないところからお金が入ったら買って読もうと思います。全9巻と、それほど長くないし。今更ワンピースとかNARUTOを読むのは長すぎてキツイです。ドカベンやジョジョはリアルタイム/準リアルタイム派だったので大丈夫でした。

2019-06-20

パトリック・スミスが亡くなったそうです。

————–

午前10:30から電話インタビュー。

————–

●アリータ バトル・エンジェル

映画『アリータ バトル・エンジェル』を見ました。
とにかく凄い“異形感”です。アリータの目が大きいのもそうだし、半人半機械の敵たち、スジスジになってしまったジェニファー・コネリーなど、悪夢を見ているような登場人物たちが奇怪な世界観をかもし出します。
あと小室圭さん似の男がアリータに寄ってきて、「サーフショップを開きたいけど金が足りないんだ」と言ってアリータを“モーターボール”のレースに出場させて賞金を稼がせて、そのくせレースの途中にアリータに電話してきたりしてウザイです。殺されたのでサイボーグ化されて、バラバラにされて高い所から落ちて死にます。
アリータを作ったイド先生も“人でなしの恋”的なピグマリオン性愛っぽいです。
原作は読んでいないので今度読んでみますね。1990年代のビジネスジャンプというと渡辺電機(株)『(株)』とか石川賢『柳生十兵衛死す』とおおよそ同期でしょうか?

2019-06-19

●ハウス・ジャック・ビルト

映画『ハウス・ジャック・ビルト』を見ました。
ラース・フォン・トリアー、相変わらず飛ばしまくりですが、挿入シーンとかはないです。
詩人ヴェルギリウスのことを「よお、ヴァージ!」とアメリカンな感じで馴れ馴れしく呼ぶのは如何なものかと思いました。
あと、エンド・クレジットで“ドラマー”としてラーズ・ウルリッヒとアレックス・リエルというデンマーク2大ドラマーがクレジットされていますが、見てもまったく気付きませんでした。本当にどこかで参加しているのでしょうか。

2019-06-18

●4月以降に見た映画

順番はバラバラ。『キャプテンマーベル』は『アベンジャーズ/エンドゲーム』より前に見ました。

アクアマン
スパイダーマン:スパイダーバース
キャプテン・マーベル
ザ・ダート:モトリー・クルー自伝
スモール・アパートメント
ザ・プレデター

これからはもっと小難しい映画を知ったかぶりして見て、長々とブログで“レビュー”して、映画配給会社の人に媚びを売りたいと思います。

2019-06-14

●TEDESCHI TRUCKS BAND @東京ドームシティホール

3連戦の初日。素晴らしい!
アンコール「Statesboro Blues」でドン・ウォズがベースでゲスト参加。
明日・明後日も東京公演があるので、ぜひ行きましょう。

ところで彼らの最新アルバム『SIGNS』のライナーノーツを書きました。
また、プレイヤー6月号でデレク・トラックスへのインタビュー記事を書いています。

2019-06-10

田辺聖子と熊殺しウィリー・ウィリアムスが亡くなったそうです…

———–

記事を書きました。 ヤングギター7月号のギター・インストの殿堂100で20曲分。
50周年記念号とのことで、雑誌の半世紀の軌跡や、インタビューや楽譜がたくさん載っています。

———–

お出かけ取材。

2019-06-09

アンドレ・マトスが亡くなったそうです。
彼がANGRAにいた頃、3回インタビューしたことがありました。ひとつひとつの質問に真面目に答えてくれる人でした。
初めて話を聞いてから23年、もう一度取材してみたかったです。
ご冥福をお祈りいたします。

————

本屋さんに行くと読みたい本がたくさんありますね。

2019-06-08

ライナーノーツを書きました。 MAJESTICA『ABOVE THE SKIES』
SABATONのトミー・ヨハンソンのバンド。ギターが速くてハイトーンのスクリームがあってBAKAコールが湧き上がる愛されキャラという万能アーティスト。

————

草加。

2019-06-07

ドクター・ジョンが亡くなったそうです…
2013年の来日時にインタビューしたことがありますが、さすがプロの呪術師のせいか、温和な表情の中にも視線が鋭かったです。
あとストーンズのことはちょっと許していないっぽかったです。
ご冥福をお祈りいたします。

—————

記事を書きました。 ヤマハWeb音遊人コラム『2019年7月来日。ポール・ヤングの知られざるロックな素顔 』

2019-06-06

記事を書きました。 Yahoo!ニュース『サン O)))が響かせる『ライフ・メタル』のドローン(持続音)マントラ』
インタビュー全2回の後編です。
前編もよろしくです
アルバム『LIFE METAL』も最高です。ライナーノーツは山崎です。

2019-06-05

ライナーノーツを書きました。 PELICAN『NIGHTTIME STORIES』

————

ライナーノーツを書きました。 Felix Martin『CARACAS』
インタビュー記事もよろしくです

————

ライナーノーツを書きました。 IMMINENCE『TURN THE LIGHT ON』

————

●ザ・ローリング・ストーンズ展 Exhibitionism

ザ・ローリング・ストーンズ展 Exhibitionismに行きました。
ギリギリ最終日。

2019-06-04

記事を書きました。Yahoo!ニュース『サン O)))がニュー・アルバム『ライフ・メタル』を発表。震動の世界観を語る』
インタビュー全2回の前編です。
アルバム『LIFE METAL』も素晴らしいです。ライナーノーツは山崎です。

—————–

記事を書きました。 フェリックス・マーティンへのインタビュー: Yahoo!ニュース と HMV。 ほぼ完全別内容です。
アルバム『CARACAS』は明日=6月5日発売です。 ライナーノーツは山崎です。