2018-02-23

 

ライナーノーツを書きました。 THAUROROD『COAST OF GOLD』。 フィンランド・パワー・メタル。
コーラスが「我が名はジャン・バルジャン〜♪」という曲や、1933年、スターリン政権下のナジノ島食人事件をネタにした曲もあります。 好き。

—————

ライナーノーツを書きました。 JOHN MAYALL『BLUES EXPRESS』

—————

ライナーノーツを書きました。 JIMI BARBIANI BAND『BOOGIE DOWN THE ROAD LIVE!』
イタリアン・ブルース・ロック・ギター野郎。

—————

ライナーノーツを書きました。 RONNIE LANE & RON WOOD『MAHONEY’S LAST STAND』
1999年の再発時(日本クラウン)でもライナーノーツを書いていますが、その時点では『Mahoney’s Last Stand』という映画を見ることは困難でした。 今では全編youtubeで見れてしまうのだから、時代は変わったものです。

—————

記事を書きました。 ギターマガジン3月号のレアロック特集で前文などちょびっと。
ギターマガジンっていつの間にかアマゾンのKindle Unlimited対象になっていたのですね。

—————

記事を書きました。 ヘドバンVol.17でSLEEPライヴレポート。

—————

記事を書きました。 BARKSでMARILLIONインタビュー。 前編 と 後編

—————

記事を書きました。 ヤマハ音遊人でTHE BRIAN SETZER ORCHESTRAライヴレポート

2018-02-22

ブログをさぼっていたのは、ひたすらうちで仕事していたからです。今日もうちで仕事です。 ロック音楽のことについて書くのはけっこう楽しいです。
3月に入ったらYahoo!ニュース記事もいくつか書く予定です。

2018-02-21

●ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル

映画『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』を試写会で見ました。 4月6日全国ロードショー。
ドウェイン・ジョンソンはいつもの“ロック役”で、ロック・ボトムも出します。
どんな映画でも“ロック役”なのは、サントとかマスカラスとかブルー・デーモンに近いです。
ところで日本の映画邦題というのは『Xファイル』『ロード・オブ・ザ・リング』など複数を単数にしたり簡略化することがありますが、『ウェルカム・トゥ・ジャングル』というのはかえって覚えづらいです。普通に『ウェルカム・トゥ・ザ・ジャングル』にすればいいのに。
ちなみにラストにGUNS N’ROSESの曲が流れます。

2018-02-19

一日ずっと血の涙を流しながら文章書き。
18:00から電話インタビューの筈が連絡つかず。
21:00から別の電話インタビューの筈が連絡つかず。
おい。

2018-02-15

映画『ブラックパンサー』試写会に行く筈だったけど忙しくて行けなくて、他の試写会スケジュールは全部満員っぽいので、3月1日に公開されてから行きます。

2018-02-06

ゲイリー・ムーアが亡くなって7年が経ちます。
1997年の『DARK DAYS IN PARADISE』からもう20年が経ったというのに驚きます。
1997年4月12日にロンドンのHalcyon Hotelでゲイリーに取材して、その晩にロイヤル・アルバート・ホールでMANIC STREET PREACHERSを見て、深夜ブリクストン・アカデミーでTHE CHEMICAL BROTHERSを見ました。
その2ヶ月後の6月23日に同じHalcyon Hotelでエルトン・ジョンに取材して、偶然同じ日がゲイリーのShepherd’s Bush Empireでのライヴで、見に行くことが出来ました。
当時ロンドンには中古レコード屋もたくさんあったし、なんかすごく楽しかったなあ!

2018-02-04

熱が出たので本日はお店はお休みです。
37〜38度を行ったり来たりだからそんなに超絶高熱というわけではないのだけど、なんだかダメージが大きいです。