2016-05-28

普通にうち。 なんか疲れていて、ちょっと書いてはウトウトの繰り返し。
と思っていたらあの人のニュー・アルバムの音を聴かせてもらって大興奮。
ギターが凄すぎて死にました。

—————

●アリス・クーパーがサルヴァドール・ダリを語る (2013年のネタ)

アリスとダリの関係についてはこのコラム記事でも触れていますが、2人が初めて会ったときのエピソードなども語られていて興味深いです。
(後半ダリと関係ない話題がメインですが)

なおアリスが初めてダリと会ったとき、ダリは「エルヴィスからもらった靴下」を穿いていたそうです。
リプリーのBelieve It Or Notサイトとかを見るとダリとエルヴィスは交流があったんですね。
エルヴィスのヘアスタイリストだったラリー・ゲラーによると1973年の春、エルヴィスについて「根掘り葉掘り質問された」とのこと

アマンダ・リアーの本にエルヴィスねたが出てきたか記憶にないので、近々読み返してみようと思います。

—————

上記のリプリーのサイトのビデオでも言及されていますが、ヨーコ・オノがダリのヒゲを何本か欲しいと言い出して、ダリが「1万ドルだったら売るよ!」と言ったら本当に払ってくれて、でもダリはヨーコが魔女で呪いをかけられるかも知れないとビビって、代わりに芝生を乾かして送りつけたそうです。 出典

2016-05-27

ライナーノーツを書きました。 アナ・ポポヴィッチ『TRILOGY』
ブルース史上初(たぶん)の異なったテーマに分けた3枚組。

——————–

●レナード衛藤 ブレンドラムス・ウィズ デーモン閣下 @渋谷duo MUSIC EXCHANGE

和太鼓と朗読とピアノとタップダンスで楽しかったです!

——————–

インタビューでツッコミどころのある作品にツッコむのは、作り手に対する敬意だと考えています。
ちゃんと深く掘り下げて、作品とその背景をリサーチしたからこそツッコミが出来るんだし。
単に無条件でマンセーマンセーするのは簡単だけど、そんなのは作り手への敬意ではないですし、それを訊き手に求めるのも馬鹿にした話で、ちょっとガッカリしますね。
まあそんなわけで。

2016-05-26

吉祥寺のゾウのはな子が亡くなったそうです。

—————–

記事を書きました。『ヘドバン的「21世紀のメタル」100枚』で何枚か。

—————–

日大板橋病院にお見舞い。

—————–

 

 

 

 

 

 

 

これは言っておきたいけど、僕が自分の原稿でジョシュ・オムとかカート・コバーンとか書くことはありません。 ちゃんとホーミとコベインと書きます。
(例外はこの時みたいに、タイトルがそうなっているので仕方ない場合)

僕の記名記事でそう表記されていたら、編集さんが僕の知らないところで変えたのだと考えて下さい。

2016-05-25

ライナーノーツを書きました。 映画『デッドプール』サウンドトラック

ライナーノーツを書きました。 ジョニー・ウィンター&ドクター・ジョン『LIVE IN SWEDEN 1987』CDヴァージョン
DVDヴァージョンも6月8日に出ます。

————–

渋谷109に行きました。
普段行くライヴ会場とかだと見かけない“若い女性”というものはこういう場所にいるのかと納得しました。
あとカフェ・ド・マゴでごはんを食べました。

2016-05-21

今日は川崎クラブチッタでスティーヴ・ハケットの単独公演ですよ!
ハケット・バンドの一員として来日したニック・ベッグスのインタビュー記事でおさらいしておきましょう!
(きのうCAMELのバックステージにいましたよ)

前編
後編

————–

ライナーノーツを書きました。 KATATONIA『THE FALL OF HEARTS』

ライナーノーツを書きました。 JOHN MAYALL’S BLUESBREAKERS『LIVE IN 1967 Vol.2』。 ピーター・グリーンが神憑っています。

記事を書きました。 映画秘宝7月号でイーライ・ロス監督インタビュー。 新作映画『ノック・ノック』について他。

記事を書きました。 ギターマガジン6月号でマーティンDシリーズの記事。

記事を書きました。 レコードコレクターズ6月号でベスト・キーボーディスト特集。

2016-05-19

昼間は取材。 いろいろ事情はあれども、兄弟は仲良くして欲しいです。

夜はおばけの映画を試写会で見ました。

ACID BATHのゲイシーのTシャツを着ていたら、帰りの地下鉄の中で知らない人に「ACID BATH好きなんですか」と声をかけられました。
このTシャツを着ていて声をかけられたのは通算4回目な気がします。 この時とか。
友達作りのファッションアイテムとしてACID BATH Tシャツは必携ですね!

2016-05-16

記事を書きました。 Yahoo!ニュース『【インタビュー/前編】キャメルが2016年5月来日。アンドリュー・ラティマーが日本を語る』
今回も前後編!

いよいよ今週後半です。 こちらもよろしく!

『【インタビュー/前編】ニック・ベッグス、スティーヴ・ハケットと2016年5月来日。プログレを語る』
『【インタビュー/後編】ニック・ベッグス、2016年5月来日。カジャグーグーと現在を語る』

2016-05-15

●DEEP PURPLE @日本武道館

17:00開演で19:00で終わり。外に出るとまだ明るい季節になってきました。
そして今日も新大久保にダッシュで移動。

●Boris with Merzbow @新大久保アースダム

開演が19:00の筈が30分押したので、無事全編見ることが出来ました。
ただ前方はいっぱいだったので、後ろで見ていました。
後ろで見るときはアゴを上げて、喉の柔らかい皮膚で音を受けるようにすると、音の波を感じることが出来て嬉しいです。

帰ってきてお仕事の残りを。

2016-05-14

昨日のウドから帰ってきてお仕事。

●HISTORY OF TERRY BOZZIO @品川プリンス ステラボール

昨日生まれて初めて品川ステラボールに行ったのに、2日連続。
昼間から。

終演してダッシュで新大久保へ。

●ETERNAL ELYSIUM @新大久保アースダム

遅刻で、第2部の最初のあたりで到着。
ニュー・アルバム『RESONANCE OF SHADOWS』完成記念ワンマンライヴ。 CD先行発売もされました。
この新作、たいへん素晴らしいです。 まだ聴き足りないので、何度でも聴きこみたいです。

そして帰宅。 25:00からギターの大御所に電話。

2016-05-13

●DIRKSCHNEIDER @品川プリンス ステラボール

時間が経つのが一瞬だった!控えめに言って最高でした。

ところで「Monsterman」のI’m no monsterman mercy or pride / dead or alive dead or aliveというコーラス、今日は「pride」と最初の「dead」がかぶさって、dead or aliveの1回目の2回目にちょっとスペースがあるのが不思議な感覚でした。
あと「Fast As A Shark」と「Metal Heart」のイントロテープは持っていないのね。

2016-05-11

ライナーノーツを書きました。 ジョン・カーペンター『LOST THEMES』『LOST THEMES II』

—————–

記事を書きました。 プレイヤー誌6月号でエース・フレーリーのインタビュー記事
(本当は5月2日発売でした)

—————–

記事を書きました。 ヤマハサイト『【ライヴ・レポート】リマール/2016年4月21日・ビルボードライブ東京(2ndショー)』
(本当は5月5日公開でした)

2016-05-10

●FRANK CATALANO & JIMMY CHAMBERLIN QUINTET @コットンクラブ (2nd show)

初日。 13日まで毎日2ショーずつやっています。
2ndショーの後にはサイン会があって、気軽に質問や写真に応じてくれますので、ぜひ参加しましょう。
ジミーさんは本当にいい人で、「ダーシーとはもうリハーサルを始めたのですか?」「再結成ワールド・ツアー発表はまだですか?」とか不躾な質問をしても大丈夫でした。

ジミー・チェンバレン・インタビュー記事もよろしくお願いします。

2016-05-09

IMG_2559

到着。
– Ginger Wildheart『SONGS & WORDS』本。  これは凄い。
– Ginger Wildheart『SONGS & WORDS』DVD。
– Ginger Wildheart『Limited Edition Silver Sawblade Disc』アナログ盤。

『SONGS & WORDS』本はジンジャーが発表してきた『555%』までの全作品(シングルB面曲含む)を語りまくっている超巨編。 2週間ぐらいオフを取って、この本を読み耽りながら該当CD/レコードを聴き耽りたいです。
レア写真も満載で、法律で持つことを義務づけても良いほどの必携本です。

なお、ジンジャー来日インタビューを近日ウェブ公開予定です。
たぶん前後編の2部構成となります。