2016-01-31

自分は人類の文化に何かを残すことは出来ないかも知れないけど、のべ800人以上の音楽家に話を聞いて、それを記録することが出来たのは、それなりに有意義なことだったのではないかと、この歳になって考えています。
もちろん数をこなすだけではなく毎回、自分なりの特別なインタビューをしようと努力してきたと思います。 それが達成できたかは、自分では判りません。
今日は自分が尊敬するアーティストに長い時間お話を伺って、数々の歴史的証言もしてもらって、幸せに包まれました。

ただ、お話を伺うだけでは仕事にも文化貢献にならないので、テープ起こしをしなければ (´Д`)

————-

今日で高田馬場タイムと新宿エアーズが閉店だそうです。
どちらも“高田馬場=学生街で中古レコード店がたくさんある”、“西新宿=ブートレグ屋がたくさんある”という町の象徴的な店だったので、ひとつの時代が終わったことを実感させられます。
僕はどちらのお店も30年以上、何度となく行っていました。 最近はサボりがちでしたが。 それが現在の仕事にとても役に立っているので、感謝したいです。 どうも有り難うございました。
でも、たまにしか買わなかったし、お店の方々と交流もなかったので、客としてはダメな部類だったと思います。 どうもすみません。
長いあいだお疲れさまでした。

2016-01-30

●DIWPHALANX RECORDS 20th ANNIVERSARY SPECIAL 4 DAYS初日 @新宿ロフト

20周年おめでとうございます!

午前2時に起きて午前4時半から電話インタビューを2つやって、仕事していたらパソコンの前で3回ぐらい寝落ちしていて、明らかに自分が書いたのではない文章がwordに書かれていて、不気味に思ったけど念のために保存しておいて、ちゃんと文章を書き直して、見直して送信して、夕方にうちを出ました。 イライザ・ロイヤルは見られませんでした。

THE DEAD PAN SPEAKERS / ETERNAL ELYSIUM / GREENMACHINE / Boris / SLIGHT SLAPPERS / STUPID BABIES GO MAD

基本的にメインステージにへばりついて、セット間は柵にもたれかかって失神していました。 スラスラの時だけバーステージに行きました。
どのライヴも最高で、とても幸せでした。

そういえば2005年に同じ新宿ロフトでWIZARD’S CONVENTION Vol.1というライヴイベントがあって、BorisとETERNAL ELYSIUMとGREENMACHINEとTHE DEAD PAN SPEAKERSが今日の出演陣と重なっていました。
EARTH BLOWのギターの人は今日、新大久保アースダムでNEPENTHESでライヴをやっていました。
また10年後にも同じ顔ぶれで30周年をやってくれたら最高だな、と思いました。 それを見に行きたいな、とも思いました。

2016-01-28

●『LOVE【3D】』 @都内某所

映画『LOVE【3D】』を試写会で見ました。 4月1日から全国ロードショー。
前作『エンター・ザ・ボイド』もそうでしたが、ギャスパー・ノエはエログロ見世物とアートの微妙な一線をまたぐのがうまいですね。

————

秋葉原に行くのはもう何年ぶりでしょうか。 すっかり別の町になっていました。
用事が終わって、坂を上って、お茶の水から電車に乗って帰りました。

2016-01-25

午前5時からの電話インタビューが午前3時にキャンセルになりました。
半分起きて半分寝ている状態が1日続いたような。

ネットの繋がりが悪いので直し屋を呼びました。 モデムを交換したら一応安定しています。

WWEロイヤル・ランブルのロイヤル・ランブル・マッチのみWWEネットワークで見ました。
やっぱり最高に面白えなあ!!

2016-01-24

ジミー・ベインが亡くなったそうです…

————-

For All The World

記事を書きました。 Yahoo!ニュース『元祖デトロイト黒人パンク・バンド、デス(DEATH)のドキュメンタリー映画が日本公開』
デトロイト黒人パンク!イエー! みたいなノリで最初は見ていたのですが、後半は家族の絆に涙が出ました。

『アッシュvsイーヴル・デッド』で「 Freakin’ Out」が使われて、おお!と思った矢先の映画日本公開でした。

ところで『… FOR THE WHOLE WORLD TO SEE』、日本盤CDが出ていたのですね。

2016-01-23

普段ドリンク剤とか飲まないのですが、昨日朝に電話インタビューして基本的にずっと起きていて今日の午前1時半から別の電話インタビューだったので初めてメガシャキジンジャーレモン味というのを2本飲んでみました。
普段コーヒーを10杯ぐらい飲んでも楽勝で熟睡できるので、まあ景気づけという感じで飲んだのですが… あれ? 効いてる?
何だかパッチリしています。
カフェインは1本あたり100mgというので何てことはないのですが、慣れないものを飲んだから効果が強いのか、それともプラシーボ的なものもあるのか。
これからもほどほどに使用しようかと思います。
そして仕事へ。

—————

しかしこの手のドリンク剤は眠気を消し去るのではなく先送りにするだけなので、昼頃には眠くてバタンと斃れて、3時間ぐらい寝ました。 そして起きました。

2016-01-22

earthlings-mudda-fudda

earthlings?のニュー・アルバム『MUDDA FUDDA』が出ましたね
僕はまだ聴いていないです。
デイヴ・キャッチングが昨年EAGLES OF DEATH METALのテロ事件のときベースで参加していたことで注目されるかと思ったけど、特にそういうことはないようです。
(レコーディングしたのはたぶん事件の前)
CDは出なくて、アナログ盤はNovaカラー盤250枚とNebulaカラー盤250枚と夜光塗料入り盤100枚があるそうで、レーベル直販でも買えますが、送料込みだと高いので、僕はいったんアマゾンで注文して、入荷しないようだったらまた考えます。

2016-01-21

2012年にKickstarterでクラウドファンディングして未だにブツが完成していないディラン・カールソンの『WONDERS FROM THE HOUSE OF ALBION』ですが、遂にCD/DVDが完成したというニュースが
とても楽しみですが、なんせ4年越しのプロジェクトなので、眉に唾して待ちたいと思います。
ところでこれを買った人、日本にどれぐらいいるのでしょうか。

—————

ラ・モンテ・ヤングの『DREAM HOUSE 78’17″』とスティーヴ・ライヒの『FOUR ORGANS / PHASE PATTERNS』がアナログLPで再発されるそうです。
いちおう日本のアマゾンで扱うそうなので注文しましたが、ちゃんと入荷するのか不安でもあります。 でもまあそのへんは運命に身を委ねます。
『DREAM HOUSE 78’17″』は1枚のLPに78分17秒という収録時間なので、アナログ盤の音質とかどうなっているのか気になります。 僕はmp3でしか持っていなくて、音質がうんぬんというような音楽ではないのは判ってはいるのですが。
これを機会に他の作品ももっと再発されるといいですね。
名盤といわれる『THE WELL-TUNED PIANO』は、体調や精神状態によってはシンクロ率が高まってすごく飛べるのですが、悲しいかな貧乏暇なしなので、5時間の全編を一気聴きするのがなかなか難しいです。

あとスティーヴ・ライヒは2017年3月に80歳記念来日コンサートを行うそうです。 まだ1年以上先の話ですが、本人も手拍子で参加するみたいです。

2016-01-20

ライナーノーツを書きました。 BILLY GIBBONS & THE BFG’S『PERFECTAMUNDO』
ZZ TOPのビリー・ギボンズ、初のソロ・アルバム。

—————-

ライナーノーツを書きました。 ABBATH『ABBATH』
元IMMORTALのブラック・メタル生けるレジェンド。

—————-

ライナーノーツを書きました。 映画『ディスカヴァーデイル』
俺の父親はデヴィッド・カヴァーデイルだった!…という映画。

—————-

英文ライナーノーツの翻訳をやりました。 FLEETWOOD MAC『TUSK』エクスパンデッド・エディション
赤裸々に語っています。

—————-

選出しました。 映画秘宝3月号・ベスト&トホホ10

—————-

レビュー記事を何本か書きました。 CDジャーナル2月号

2016-01-18

雪が。

————

●スター・ウォーズ フォースの覚醒 @ユナイテッドシネマとしまえん

3回目。 吹き替え版。
前から気になっていたのですが、アイルランド訛りの借金取り(バラ・ティークというらしい)がウルヴァリンみたいな頭の形をしているので、特殊メイクかと思ったら、本当にああいう頭の形のようです。 Brian Vernelという俳優さんでした。

2016-01-15

記事を書きました。 Yahoo!ニュース『2016年1月、ユーライア・ヒープ来日公演。デヴィッド・ボウイとの“失われた環”』

————

●ボッティチェリ展 @東京都美術館

明日、1月16日(土)〜4月3日(日)まで。

————

●スター・ウォーズ フォースの覚醒 @ユナイテッドシネマとしまえん

まだ2回目。 4DX3Dというのを初体験しました。

2016-01-14

記事を書きました。 ヤマハサイト『【インタビュー】マーティン・フライ(ABC)/「ルック・オブ・ラヴ」から33年、マーティンが見出した“真の愛”』

ホジキンリンパ腫は最近トニー・アイオミやヴィヴィアン・キャンベルも罹りましたが、マーティン・フライのように完治することもあるので、全快することを祈っています!

2015-01-08

朝9時から電話インタビューということになっていて、でもこっちからかける連絡先がずっと不明で、念のために質問だけ作って待機して、まあこりゃ延期か中止だなーと思っていたら、朝9時ジャストに先方から突如電話がかかってきて、そのままインタビューが行われました。

2015-01-07

記事を書きました。 Yahoo!ニュース『ジョニー・ギター・ワトスンを特集した『ブルース&ソウル・レコーズ』誌Vol.127が好調』

こういう記事に需要があるということになれば、たくさんの無料記事を皆さんに提供できることになるので、とにかく踏んで、読んで、拡散していただけると嬉しいです。
逆に「なーんだ、誰も読まないじゃん」となれば、更新頻度が下がるかまたは僕がクビになります。

『ブルース&ソウル・レコーズ』最新号、僕は書いていませんが、とても面白かったです。 知らないことがたくさん書いてありました。