2015-11-27

●PETER PAN SPEEDROCK / TEXACO LEATHERMAN / ELECTRIC EEL SHOCK / LINK13 @町田Nutty’s

IMG_1669

遂に日本上陸! 今朝日本に到着して、そのままライヴだというのに爆走しすぎ!
これから日本縦断ツアーなので、何を置いても行くべきです。
12月5日(土)はツアー・ファイナルで東京・新大久保アースダムでの公演があります。 ギターウルフとBAREBONESも加わって、前売2,500円+ドリンク代という爆安ぶり!中身は100万ドルの爆走ライヴです!

今日は全バンド爆裂していました。 ELECTRIC EEL SHOCKの皆さんはバックステージでもまったく同じノリでした。

昨日Yahoo!ニュースで『オランダ爆走ロック王ピーター・パン・スピードロック初来日。ELECTRIC EEL SHOCKと合体』という記事を書いたばかりなのに、PETER PAN SPEEDROCKは今回のツアーが最後と宣言

『BUCKLE UP AND SHOVE IT!』で日本デビュー、満を持しての来日だったのですが…

僕はこういうページを作るぐらい好きだったので(ずっと放置していましたが)、とても悲しいです。

オランダ爆走ロックンロール伝説を目撃する最後のチャンス、絶対に行きましょう。

—————–

と思いきや、今日は新代田FeverでBoris with Merzbowのライヴが…!
MELVINSとオジーの例を挙げるまでもなく、今週は見たいライヴがかぶりすぎです。 THE WILDHEARTSとクリス・デュアーテを見に行ったため、MONO / SHELLACをパスすることになったし ><

—————–

記事を書いていました。 CDジャーナル10月号に載ったVINTAGE TROUBLEインタビュー

2015-11-26

記事を書きました。 Yahoo!ニュース『オランダ爆走ロック王ピーター・パン・スピードロック初来日。ELECTRIC EEL SHOCKと合体』

いよいよ明日からツアースタートです。 みんな絶対行くように、拡散お願いします!!

なお『BUCKLE UP AND SHOVE IT!』日本盤CDはボーナス15曲入りで、代表曲をずらりと並べたベスト盤仕様なので、ライヴを見に行く前に押さえておくべきです。

—————-

記事を書きました。 ヤマハサイト『ABCが2016年1月に来日。80sの名盤『ルック・オブ・ラヴ』がライヴで蘇る』

こちらにも書いたけどトレヴァー・ホーン・プロデュースの最高傑作は『THE LEXICON OF LOVE』なので聴きましょう。

—————-

ミニ知識。元PRODIGY / JANUS STARKのGizz Buttはジズじゃなくてギズだそうです。

2015-11-25

●CHRIS DUARTE GROUP / MADE IN ASIA @下北沢ガーデン

すごく良いライヴでした。 まだ公演があるので、ぜひ見に行きましょう!

今回クリス・デュアーテを呼んだのDUMB NUMBERS / MELVINS / David Lynch / David Yowスプリット10″を出したの、どちらもJoyful Noiseですね。
特に話題に出たことはないですが、まったく無関係だと思います。

2015-11-21

●OZZFEST 2015初日 @幕張メッセ

Corey Taylor → ONE OK ROCK → BULLET FOR MY VALENTINE → VAMPS → EVANESCENCE → KoRn

——————–

MOSSのデジタル音源6タイトルを6英ポンドで一気買い出来ます
彼らの主要タイトルを全部聴けるので、おすすめです。

ところでMOSSの初期音源集『SINISTER HISTORY, VOLUME ONE: CHAPTER 1』をFuck Yoga Recordsが出す話はどうなったのでしょうね。 今年3月にアナログ盤のテストプレスが上がって、それ以来ニュースがありません。
MOSSの初期音源は僕も持っていないものがあるので、たいへん楽しみにしています。

2015-11-20

記事を書きました。 CDジャーナル12月号でHIATUS KAIYOTEインタビュー記事。

9月のブルーノート・ジャズ・フェスティバルで来日したときに取材しました。 「今、日本でウケているのはHIATUS KAIYOTEとTAME IMPALAという2大“おとなしい野生動物”バンドなんですよ!」と言ったら、ネイ・パームお姉さんが笑ってくれました。

アルバム『CHOOSE YOUR WEAPON』もジャズ・R&B・ロックなどいろんな要素がオリジナルなスタイルで消化されていて良かったです。

—————–

猫がいたのでスマホでバシバシ接写したら何度も頭突きされて、それでも撮っていたら手のひらを噛まれました。
噛まれたのでゾンビ菌に感染するかも。 今のうち手首切断しといた方がいいかなあ。

IMG_1600

ごめんね猫ちゃん。

2015-11-19

記事を書きました。 ヤマハサイト『【インタビュー】ジョン・アンダーソン/アンダーソン・ポンティ・バンド、そしてイエス時代の盟友クリス・スクワイアを語る』

先週のジャン=リュック・ポンティへのインタビュー記事の続きです。

ANDERSON PONTY BANDのアルバム『BETTER LATE THAN NEVER』、YESの「Roundabout」「Owner Of A Lonely Heart」などは賛否ありそうですが、ポンティ曲にアンダーソンが歌をつけたものは良いですよ。

2015-11-17

記事を書きました。 Yahoo!ニュース『【インタビュー】テキサス・ギタリスト:クリス・デュアーテ、2015年11~12月来日。日本愛を語る』

Yahoo!ニュース記事はアクセスが命なので、とにかく踏んで、拡散していただけるとたいへん嬉しいです。

クリス・デュアーテの最新アルバム『LUCKY 13』もたいへん素晴らしいです。

記事中に登場する『TEXAS SUGAR STRAT MAGIK』も名盤なので、ぜひ聴いておきましょう。

2015-11-16

ニック・ボックウィンクルが亡くなったそうです…

————-

阿藤快が亡くなったそうです。
僕はほとんど民放テレビを見ないので、その勇姿を最後に見たのは映画版『魁!!クロマティ高校』でした。
RUSHの『SIGNALS』裏ジャケットの地図には“クロマティ中学”が載っていますね。

2015-11-15

●スターダム @後楽園ホール

アジャ・コングに告訴された人リベンジポルノの人グーで殴られた人や大麻所持で逮捕された人(冤罪)がいる女子プロレス団体ということで注目していましたが、ようやく見ることが出来ました。

ファン層が単なる“ヲタ”というのでは表現しきれない独自の…本当に“独自”の層で、プロレスの中でも特に女子プロレスが“比類なきジャンル”であることを確認しました。

第1試合にジャングル叫女(きょうな)という選手が出てきて、デビュー戦なので大勢応援が来ていて、セネガルで青年協力隊をやっていた時期のお友達とおぼしき現地の方も来ていました。

セコンドの子たちが本当に小中学生みたいで、ちゃんと周囲の大人が守ってくれるのかな…と、少し心配になりました。

2015-11-13

元MOTORHEADの“フィルシー・アニマル”・テイラーが亡くなったそうです…

—————

NHK『韓国「日本人ロックバンド」の20年』を見ました。 佐藤行衛さんとウニさん登場。

—————

マクドナルド駿河台店(日本クリスチャンセンターと近江兄弟社メンタームの間のちょっと奥まったところ)が10月31日に閉店したのですね。
もう何十年も行っていないし、そもそもマクドに行くこと自体ほぼなくなったのですが、学生時代にはよくお世話になったので感慨深いです。

—————

となりの家が家宅捜索されていました。

2015-11-12

記事を書きました。 BARKS『【インタビュー】サバトン「平和目的でやって来たんだ。戦車は持ってきたけどね(笑)」』

——————

記事を書きました。 BARKS『【インタビュー】高橋和也、ザ・ローリング・ストーンズ初来日公演とその想いを語る』。  後編も近日公開。“あの話題”も出ます。

取材場所の新宿マローネもとても雰囲気の良いバーでした。

——————

a2295207ff79ff3b47759a3567d1cc98_original

EARTHのディラン・カールソンがKickstarterでクラウドファンディングしていた『Falling with a Thousand Stars and Other Wonders from the House of Albion』、遂にLPが到着しました。
2012年2月に代金を払って3年半越しでようやくLPが到着、CDとDVDはこれからプレスするという状況ですが、なんとか一歩進んだということでめでたいです。 これから聴きます。

2015-11-11

●【メモ】Ash vs Evil Dead 第2話

前回に続いて血の海。
車中バトルのBGMがDEEP PURPLE「Highway Star」で、エンディングがEMERSON LAKE & PALMER「Knife Edge」という、ジョジョアニメ以上に洋楽オヤジ趣味全開でした。

—————-

ジョー・ダッサン「Mon Copain Julie」。 アラン・トゥーサンの音楽に初めて触れたのはこの曲でした。 6歳か7歳の頃、当時住んでいたベルギーの家の近くのスーパーでよく流れていました。
もちろんアラン・トゥーサンの名前を知るのはずっと後になってからです。
当時のスーパーはSarmaで、その後にNopriになって、今はCarrefour。

2015-11-10

アラン・トゥーサンが亡くなったそうです。 とても紳士的な方で、ピンと背筋を伸ばして、普段の話し言葉も張りのある話し方だったのが印象的でした。

—————-

記事を書きました。 Mikiki『HCWで念願の再来日果たす、メルヴィンズ30年の歩みを一挙総括! 変化に彩られたヘヴィー・ロック重鎮の歩みを振り返る』

—————-

記事を書きました。 ヤマハサイト『【インタビュー】ジャン=リュック・ポンティ/マハヴィシュヌ・オーケストラ、フランク・ザッパ、そしてアンダーソン・ポンティ・バンドを語る』

アルバム『BETTER LATE THAN NEVER』は発売中です。

来週はひきつづきジョン・アンダーソンへのインタビュー記事の予定です。 まだ書いていませんが。

—————-

11月27日(金)に新代田FeverでBoris with Merzbowのライヴがあります。 みんなで行きましょう。
Boris with Merzbowといえば去年6月24日の共演ライヴ、GINGER WILDHEARTのライヴが終わってからハシゴでDommuneに行ったら既にギューギュー詰めで、上半身と下半身が別の方向を向いている状態でガガーンという大音量に曝されて、半泣きになりながら見たのを覚えています。 終わった後、駅までとぼとぼ長い道のりを帰りました。 しかも道に迷いました。
皆さんもぜひ同じ体験をしましょう!
ちなみに24日(火)はTHE WILDHEARTS東京公演で、同日ではないものの、今回も同時期ですね。

合体ライヴは9年ぶりだそうですが、前回は2006年11月18日・新大久保アースダム公演でしょうか。 そちらはライヴ盤『ROCK DREAM』で聴けますね。

BorisとMerzbowはしょっちゅう共演作品を出しているイメージもあったのですが、一番最近はもう4年半前の『KLATTER』ですよね。 来年2月だかに出るニュー共演作も楽しみです。

2015-11-09

『悪魔のいけにえ』のレザーフェイスことガンナー・ハンセンが亡くなったそうです…

—————-

アマゾンが『スター・ウォーズ フォースの覚醒』の強烈なネタバレを
フィンの親族を思いきりバラしています。マジ?

—————-

●DEF LEPPARD @日本武道館

良かったです。地方公演、迷っている方は絶対行った方がいいです。

今月2日にWHITESNAKE、3日にPRAYING MANTIS、9日にDEF LEPPARDが東京でライヴを行いましたが、なんと3バンドとも1980年のレディング・フェスティバルの最終日、8月24日(日)に出演しているのでした。
さらにフィル・コリンがいたGIRLも同じ日に出演しています。
ちなみにオジー・オズボーンとゲイリー・ムーア(G FORCE)はどちらも出演をキャンセルしました。

ReadingRock_80_poster

2015-11-07

土曜日です。
昼ごはんに近所のタイ料理店に行ったらBGMがカーラ・オルソン&ミック・テイラーの「Silver Train」で、その後ずっと『WORKINGMAN’S DEAD』が流れていました。
レジのお姉さんに誰の趣味なのか訊いてみたら、店員が聴きたいCDを持ち寄ってくるそうで、「最初はタイポップスを流していたけど飽きたから」と、身もフタもないことを言っていました。
こないだ近くの別の麦酒工房に行ったらKEEF HARTLEY BANDが流れていたし、ひょっとしてジョン・メイオール学校がウケているのか。

2015-11-06

ライナーノーツを書きました。 1980年代リイシュー3タイトル。
いずれも子供の頃から聴いていたので、大人になった自分がライナーノーツを書いているというのが不思議な感覚です。
1,296円の廉価盤です。 まだ聴いてない方はこの機会にぜひ押さえて下さい。

organisation-4fc65991e3bc2

●ORCHESTRAL MANOEUVRES IN THE DARK『ORGANIZATION』。 「エノラ・ゲイの悲劇」が入っているやつ。

●THE HUMAN LEAGURE『FASCINATION +4』。 「(Keep Feeling) Fascination」「Mirror Man」が入っているEPの拡大盤。

●CUTTING CREW『BROADCAST』。 「愛に抱かれた夜」が入っているやつ。