2015-10-28

生頼範義画伯が亡くなったそうです…

——————

ライナーノーツを書きました。 ANATHEMA『A SORT OF HOMECOMING』
大聖堂ライヴの映像作品。
先日の初来日公演も最高でしたが、それとは異なった荘厳なムードもまた素晴らしいです。
エレクトリックやアコースティック・ライヴ、ヒストリー・ライヴなどいろんな形式でやっているANATHEMAですが、いつか日本でも大聖堂ライヴをやって欲しいですね!

2015-10-23

ライナーノーツを書きました。 JOHN MAYALL『FIND A WAY TO CARE』
メイオールの近年のアルバムというと、それなりに知名度のあるブルースマンの知られざる曲を掘り起こしてくれるイメージがありましたが、今回は比較的よく知られている曲をピックアップしています。
「I Feel So Bad」は僕もエルヴィスとかロリー・ギャラガーのヴァージョンで知っていましたが、本作では作曲が“サム・ホプキンス”(ライトニン・ホプキンスの本名)とクレジットされていて、あれっ??と思いました。
実際には本作の「I Feel So Bad」はチャック・ウィリス作で、ライトニンの「Feel So Bad」は同名異曲です。 要するに作曲者のミスクレジットですが、何故こういうことが起こったのかというと、メイオールが下敷きにしたであろうリトル・ミルトンのヴァージョンで作曲クレジットがライトニンになっているからではないかと、BSMFのキャプテンブルースさんが教えて下さいました。
リトル・ミルトンが「Feel So Bad」をリリースしたのが1966年だから50年越しのミスクレジットということになります。 ライトニンの遺族には知らない曲の印税が入り続けているということでしょうか。

——————-

ライナーノーツを書きました。 KIM SIMMONDS & SAVOY BROWN『THE DEVIL TO PAY』

2015-10-20

拙ブログの記事下のボタンを押すとtwitter/facebookで共有できるようになりました。 これからもよろしくお願いします。

—————-

togetter: 阿佐ヶ谷ロフト『デスメタルアフリカンナイト』の感想

—————-

●ハルク・ホーガンとレイシズムの件で

その『デスメタルアフリカンナイト』で特にネタにしなかった件。
ハルク・ホーガンといえば先日、2006年に人妻とのピロートークで「俺の娘がニガーとヤッたら嫌だなあ」と発言した音源が流出、そのせいでWWEを解雇されてしまいました。

人種差別発言は許されないことではあるものの、もう10年近く前にプライベートで話したことが盗録されて、それが今頃になって公にされたことには、同情論もありました。

ただ、ホーガンとレイシズムというのでふと思い出したのは、彼の“自伝”『プロレス仁義なき大戦争』(ゴジン・カーン“訳”)でした。

hogan_0001

この本によると、1982年の秋の初め、プロモーターからテリー・ファンク戦の打診があるのですが、会場が…

hogan

なんとアパルトヘイトの象徴サン・シティ!
(アパルトヘイトを知らない良い子は『ロックで学ぶ世界史』を読みましょう)

まあ、この“訳者”がアブドラ・ザ・ブッチャーの『プロレスを10倍楽しく見る方法』でおなじみゴジン・カーンなので、どこまでホーガン本人が内容に関わっているかは微妙だし、1982年というとまだサン・シティがまだ人種差別のシンボルとして認識されていなかったかも知れませんが、これは大丈夫なのかな、と初めて読んだとき思いました。

2015-10-19

記事を書きました。 ヘドバンVol.8で幾つか書かせていただきました。
現物はまだ見ていませんが、たぶん載っていると思います。

————–

とても今更な話。
競艇に関する知識は河合克敏『モンキーターン』だけが情報源だったのですが、今はもう競艇学校が本栖ではなくて、選手が自分でプロペラを作ったりもしないのですね。
ところで本栖は上九一色村の一部だったそうです。
あと『モンキーターン』で覚えた言葉といえば“ツケマイ”ですが、なんだか凄そうだけど結局どんな技だか判らずじまいでした。

2015-10-14

記事を書きました。 Yahoo!ニュース『アフリカ大陸のメタル・シーンを伝える書籍『デスメタルアフリカ』が異例のヒット。トークイベントも実現』
Yahoo!ニュースはアクセスが命なので、ぜひぜひ拡散お願いします。

阿佐ヶ谷ロフトAでのイベント『デスメタルアフリカンナイト 〜辺境メタルをウンチクで語る宴〜』、今週金曜日の16日です。 みんなでアフリカンメタルしようぜ!

当日物販で売られるかも知れないけど、『デスメタルアフリカ』、アマゾンで在庫復活していますね

2015-10-11

●LOUD PARK 15 2日目 @さいたまスーパーアリーナ

GYZE → WE ARE HARLOT(真ん中へんまで) → OBITUARY → 浜田麻理(中盤のみ) → ABBATH → PRETTY MAIDS(途中から) → THE LOCAL BAND → SOLDIER OF FORTUNE → SABATON → DIZZY MIZZ LIZZY(最初の2曲) → NAPALM DEATH → DRAGONFORCE(途中から) → HELLOWEEN → MEGADETH

OBITUARYとABBATHとNAPALM DEATHはExtreme Stage。

2015-10-10

●LOUD PARK 15 1日目 @さいたまスーパーアリーナ

FRUITPOCHETTE → UNITED → DAITA BAND → OUTRAGE → GOJIRA → METAL ALLEGIANCE → ALL THAT REMAINS → BACKYARD BABIES → TESTAMENT → ANTHRAX → CHILDREN OF BODOM → ARCH ENEMY → SLAYER

今日は一度もKINGDOM STAGEに行きませんでした。 おとといGOJIRAを見たので、そのときに行こうかと思ったのだけど、HOUSE OF LORDSとGOJIRA再見を天秤にかけたらやっぱりGOJIRAだよなあと。
でも明日は何度もEXTREME STAGEに行くつもりです。 現地で会いましょう!

2015-10-09

記事を書きました。 Web音遊人『「家康公顕彰400年記念 ジャズ組曲」もお目見え!浜松が“ジャズ一色”になる1週間』
イベントキャラクターの家康って、1573年の三方ヶ原の戦いで武田信玄に大敗してウンチ漏らして逃げてシュンとしている「しかみ像」ですよね。

————-

インタビューでプロレスねたはほどほどにしよう

2015-10-08

記事を書きました。 ヤマハサイト『【インタビュー】トニー・マカパイン回復祈願<後編>』
前編もよろしくお願いします。
ポルナレフとの共演は『ZE (RE) TOUR 2007』で見ることが出来ます。 日本盤DVDも出たけど廃盤っぽいです。

●SLAYER / GOJIRA @新木場スタジオコースト

ケリー・キングは最近WWE見てないみたいですよ。