2013-08-30

昨日の夜18:30に自宅から電話インタビューをして、それから原稿を書いて、今日の07:30に赤坂に集合で寝過ごしたらまずいので徹夜して、外出先から別の電話インタビューをして、それから雑司ヶ谷に行って、それから東京タワー蝋人形館に行って、それから病院にお見舞いに。

東京タワー蝋人形館は近日どこか別の場所でロック博物館として再開するそうですね。

2013-08-26

10月に出るRUSHの廉価盤7CDボックス『THE ALBUMS 1989 – 2007』、同じく10月に初CD化となる『VAPOR TRAILS REMIXED』が最初から収録されているのですね。 僕は他のアルバムも既に持っているし、ボックスの方はジャケットが粗末そうなので、『VAPOR TRAILS REMIXED』単品を買おうかと考えているのですが、この7作をこの値段というのは凄いお得だと思います。

2013-08-22

藤圭子が亡くなったそうです。

————-

細菌性肺炎とかそんなことは言っていられないので、たくさん働きます。お仕事大好き♪

————-

記事を書きました。CDジャーナル:人間椅子『萬燈籠』インタビュー。  ちなみに和嶋さんと鈴木さんが卒業した青森県立弘前高等学校は、前田光世(コンデ・コマ)の母校でもあるそうです。

————-

昨日発売になったバディ・ガイの新作『RHYTHM & BLUES』のライナーノーツを書かせていただきました。77歳で2枚組で全編弾きまくり、スティーヴン・タイラーやジョー・ペリー、ゲイリー・クラークJr、キッド・ロックを向こうに回して歌いまくり。なんでこんなに元気なのか。

————-

昨日発売になったSIRENIAの新作『PERILS OF THE DEEP BLUE』のライナーノーツを書かせていただきました。ノルウェーのシンフォニック・ゴシック・メタル。人魚姫の魔性の歌声に、船乗りたちは堕ちていきます。

————-

明日発売になるオリー・ブラウンのライヴCD+DVD『SONGS FROM THE ROAD』のライナーノーツを書かせていただきました。”ブリティッシュ・ブルース最後の遺伝子”とか呼んでいたけど、そんな天然記念物扱いしなくても野放し状態でタフに成長していました。

————-

記事を書きました。あさって発売の『ブルース&ソウル・レコーズ』最新号。”ブルース×ロック森羅万象”というタイトルの筈が、今回はアナルとか。

————-

記事を書きました。ヤマハサイト『ライヴ・レビュー:フジ・ロック・フェスティバル13/ナイン・インチ・ネイルズが天候を味方につけ、伝説となった瞬間』。実は8月15日公開の記事でした。すみません。

2013-08-19

ロバート・フリップのご先祖のGeorge Fred Frippと、切り裂きジャック最有力候補のMontague John Druittが共に1888年に亡くなって、ドーセット州ウィンボーンに葬られているそうで、何か恐ろしい土地の呪縛を感じました。ただしご先祖はウィンボーン近郊のWitchampton Churchyardに、ドルイットはWimborne Minster Cemeteryに葬られているそうです。さらにご先祖は切り裂きジャック事件が始まる前の2月13日に44歳で亡くなっています。

資料:Robert Fripp Documentary: New York and Wimborne

なお、このドキュメンタリーでフリップが『THREE OF A PERFECT PAIR』のサイン会をやっているSquare Recordsは現存していて、Record Store Dayに便乗したりして頑張っています。

2013-08-13

f:id:yamazaki666:20130814023752j:image

体調が悪い状態でインドのアシッド・ハウス以前の1982年ハウス/ディスコ・インスト・アルバム、Charanjit Singh『TEN RAGAS TO A DISCO BEAT』を聴いたら、インドメロディだし、なんだかリズムが軽快だし。精神だけが涅槃に逝きました。もう帰ってきません。あかん、これは1日10回聴いても飽きない気が。 …NINE INCH NAILS「Copy Of A」のリズムのノリが似ているかも!とてきとうなことを。