2013-07-31

CHURCH OF MISERY『THY KINGDOM SCUM』ダイハードアナログ盤が発送されたとRise Aboveからメールが来ました。さあ、いつ届くでしょうか。

f:id:yamazaki666:20130731210741j:image

THIN LIZZYの『RENEGADE』『THUNDER AND LIGHTNING』デラックス・エディションが9月に出るそうです。おおっ 『RENEGADE』はシングル曲とかを加えた1枚もの、『THUNDER AND LIGHTNING』は初回盤LPについていた1981年ライヴとかブートレグでおなじみのデモとかを加えた2枚もの。 「Thunder And Lightning」シングルB面だった「Still In Love With You」ライヴはいずれ『LIFE』デラックス・エディションに収録されることになるのでしょうか。あと「The Sun Goes Down」シングル・リミックスは何処に。

JUCIFER: за волгой для нас земли нет

f:id:yamazaki666:20130730005527j:image

新幹線内で夫婦スラッジ・デュオJUCIFERの新作『за волгой для нас земли нет』(通称ロシアン・アルバム)を聴いたのですが、素晴らしいではないですか。特に「Siberia」が呪詛を込めた地獄ドローン・ドゥームで、内臓が紫黒色に変色していきます。 CDをレーベル直販で買ったら、最近よくある「買ったら即ダウンロードクーポン発行、現物は後日発送」というやつで、PDFでコンセプトの説明とか書いたのが添付されていましたが、まだ読んでいません。たぶんソ連について題材にしているのではないかと思います。後で読むようにします。 前作『THRONED IN BLOOD』はアマゾンではアナログ盤とMP3しか販売されていないので、今回もアマゾンで扱わない可能性があり、レーベル直販で買うことをお勧めします。しかも海外通販でも送料無料です。

JUCIFERを初めて聴いたのは『I NAME YOU DESTROYER』で、「Amplifer」を聴いて勝手に「MELVINS meetsフレンチロリータ」と呼んでいたのですが、その後はほとんどウィスパーヴォイスはやらなくなってしまいました。 『I NAME YOU DESTROYER』、僕の中ではけっこうな名盤です。

2013-07-29

J.J.ケイルとミック・ファレンが亡くなったそうです。

ミック・ファレンは27日にDEVIANTSとしてのロンドンのBorderlineでのライヴ中に倒れ、そのまま亡くなったそうです。69歳。 DEVIANTSを率いて活動、初期MOTORHEADやPINK FAIRIESとの関係の深い人でしたが、ミュージシャン業もさながら著述業でも活躍。『Rock’n’Roll Circus』というロックのライヴ本のテキストも書いていましたが、小説もたくさん発表していました。さらに英BBC TVで放映された『Punk Britannia』にナレーションで出演していました。

————-

フジロックから帰ってきたら、メッツコーラ24本が届いていました。キリンサイトの自動販売機スロットキャンペーンで応募したら一発で当選して、でも「3つ揃ったから応募資格が出来ました」とかそういうんだろうな、と思っていたら、現物が送られてきました。しばらくコーラは買わずに済みます。嬉しいです。

それはいいけどメッツコーラってメッコールと名前が似ていますね。

————-

何だこれは。 A GAY NEGRO ENSEMBLE

FUJI ROCK FESTIVAL 13 三日目

YO LA TENGO / WILKO JOHNSON / (昼寝) / MUMFORD & SONS / VAMPIRE WEEKEND / THE CURE

3年前のフジロックでVAMPIRE WEEKENDを見たとき、虚弱ウラナリと呼んだことを見た後になって思い出しました。でもすごい盛り上がりでした。

THE CUREは2145ぐらいから0030ぐらいまで。ギターのハゲ白髪の爺さんがリーヴス・ガブレルズと気付くまで、しばらくかかりました。淡々と曲を演奏するライヴでしたが、知っている曲を小気味よくテンポよく連発して、まるで飽きませんでした。

FUJI ROCK FESTIVAL 13 二日目

COHEED AND CAMBRIA / KYTE / 奥田民生(最後の方ちょっと) / ROCKET FROM THE CRYPT / KILLSWITCH ENGAGE / KARL HYDE(素通り) / (昼寝) / BJORK

昨日のNINE INCH NAILSでは豪雨が燃料となってさらに盛り上がったのに、今日はKYTEのとき豪雨で萎えまくり、縮こまっていました。

KILLSWITCH ENGAGEはフジロック初サークルピット?

ビョークはトータルパフォーマンスとして神憑っていました。

昔ビョークとビョークの息子と回転寿司屋行ったことがあります(前にも言ったかも知れない自慢話  息子がビョークと同じダーククリスタル系のイケメンでした。

FUJI ROCK FESTIVAL 13 初日

f:id:yamazaki666:20130726235419j:image

GENTLEMANS PISTOLS / SPARKS(最初のピアノと「Rhythm Thief」だけ) / MY BLOODY VALENTINE / (昼寝) / TAME IMPALA(Elephantまで)/ NINE INCH NAILS / GENTLEMANS PISTOLS

毎年、リストバンド交換所のそばにキャンセル組アーティストが記載されているのですが、今年は全然貼ってなくて、出席率の高さを感じさせました。

NINE INCH NAILSは稲妻と豪雨を味方につけて、フジロック史上屈指の名ライヴ。新曲も素晴らしいし、何枚かの照明ボード?を使ったライティングも最高でした。

そういえばNINE INCH NAILSは前回の来日も豪雨の中の野外ライヴでしたね(サマソニ09)

2013-07-25

今日中にいろんな書き仕事を終わらせようと思ったら朝10時から電話インタビューが入って、さらに25時から別の電話インタビューが入って、風邪をひかないようにビタミンCのサプリメントをたくさん呑みました。昔Hanakoのビタミンブックで「ビタミンCはたくさん呑んでも小便と一緒に出るから、いくら呑んでも大丈夫」と書いてありましたが、この手の理論は時代ごとに異なるので、今は「ビタミンCを取りすぎると精子がなくなる」とか言われてないか不安です。それよりもひたすら眠いです。でもインタビューは好きです。でも眠いです。

2013-07-24

f:id:yamazaki666:20130724082708j:image

wwe.co.jpを覗いたら、↑こういう告知がありました。以下テーマ曲CDのライナーノーツ、山崎が書いています。

どれもスーパースターズと演奏アーティストのちょっとしたエピソードを含めた、通常より長めの7,000字~8,000字のライナーノーツとなっています。

最近WWEスーパースターズの入場テーマ曲はダウンロード販売のみが多く、CDが出ないので寂しいです。

ところで予想すると、『スター・ウォーズ エピソード8』あたりにザ・ロックが出ると思います。最近、続編もの映画にやたらと出てくるし、本人も希望しているらしいし。

———–

f:id:yamazaki666:20130724131558j:image

Volcom Ent. Vinyl Club便が到着。今回のメイン7″はTORCHEの新曲が入った「Keep Up b/w Leather Feather」だったのですが、オマケでアメリカのVans直営店で無料配布されたTURBONEGROの7″『LIVE FROM THE HOUSE OF VANS』、それからWILDILDLIFEのLP『DETAILS』が同封されていました。Volcomのシングルズ・クラブは僕の好きなアーティストの新録音源をバンバン出してくれるし、いろいろオマケも付けてくれるしで大好きです。

とりあえずTORCHEを聴いたらA面はちょっとFOO FIGHTERSを思わせないこともないようなメロディのロック・チューンでB面はハードめの曲で、良い内容でした。これからTURBONEGROを聴きます。

2013-07-18

f:id:yamazaki666:20130718111404j:image

記事を書きました! 週刊新潮7月25日号特大号「ブルース・リー 不滅の怪鳥音(アチョー)」

————

記事を書きました! ヤマハサイト「直前展望:フジ・ロック・フェスティバル13の最新トレンドは”暴れるフジ・ロック”だ」

————

f:id:yamazaki666:20130718150552j:image

CDライナーノーツを書きました! THY ART IS MURDER『HATE』。オーストラリアのデスコアです。タイトル通り、コンセプトは”みんな嫌いだ”。

超獣忌

東京タワー蝋人形館が9月1日(日)で営業終了だそうです。ええっ  マニュエル・ゲッチングやクラウス・シュルツェやフランク・ザッパやイアン・アンダーソンはその後どこに行くのでしょうか。地方の秘宝館などでまとめて引き取ってくれれば良いのですが…

———

すきなたべもの:ばなな

すきなどうぶつ:ぞうさん

すきないろ:きいろ

MARTIN TURNER’S WISHBONE ASH @吉祥寺CLUB SEATA

アンディ・パウエル派とマーティン・ターナー派の2つに分かれたWISHBONE ASH、これまでアンディ派が2回来日して、日本市場では”本家”として扱われてきましたが、マーティン派も良いですね。こちらの方がロックンロール色が濃い気がしました。

————

psycheDOOMelic Recordsが閉鎖したわけですが、Shadow Kingdom Recordsが在庫の買収とかしたんですね。

2013-07-12

少し前から気になっていたのですが、マーク・デヴィッド・チャップマンがダコタ・ハウスの前でジョン・レノンにサインしてもらった時、オノ・ヨーコもその場にいたんですよね?『DOUBLE FANTASY』はジョンとヨーコの共作アルバムなのに、何故ヨーコにもサインしてもらわなかったのでしょうか。ヨーコは気を悪くしなかったのでしょうか。

後になってみると、そんなことを言っている場合ではなくなってしまったのですが…

そんなジョン・レノンの話題を含め、別冊宝島『スーパースター怪死事件簿』に何本か記事を書かせていただきました。

2013-07-07

Facebookの受信箱にinboxでなくotherというのがあるのを今更発見、何だこりゃと見てみたら、去年の10月26日付けで「原稿を書きませんか」というメールが入っていて、ヒエーッとなってお詫びメールを。どうもすみませんでした。