ゲットバック

ニコラス・ケイジ映画『ゲットバック』を見ました。原題はStolen。

元犯罪者が刑務所から出てきて、元仲間がその娘を誘拐して…というのは、トリプルH主演の『The Chaperone』もそんなような話ではなかったでしょうか。あちらはWWEの番組の途中でやっていたCMしか見たことないので、全然違うかも知れませんが。

とりあえず派手な殴り合いとかカーチェースがあって面白かったです。ニコラス・ケイジが水中で殴り合うという、毛髪的にやばいシーンも。でも一時期のアホ映画路線は脱してしまったのか、まっとうな映画なので、肩すかしな気もします。

『ハングリー・ラビット』と同じくニューオリンズが舞台。『ハングリー・ラビット』も原題がSeeking Justiceだったけど、邦題をまるっきり別の英語にするのは、まぎらわしいので止めて欲しいです。

ところでニコラス・ケイジは日本のアニメにはまって、それが嵩じて自称・日系アメリカ人の女性と結婚したけど、実は彼女が国籍詐称の韓国系で、それを知ってDVに走ったというゴシップが流れていました。 さすがにデマだと思いますが、Action Comics第1号を持っていたほどのヲタだし、エルヴィス・マニアが嵩じて娘と結婚しちゃった経歴がある人なので、あながち嘘だと言い切れない気もします。

2012-11-25

Southern RecordsのFacebookによると、LatitudesシリーズのDrcarlsonalbionのEPは11月9日の時点でアナログ盤が出来たと思ったら注文通りの180gでなく140gで、もう1回プレスやり直し。チェルシー・ウルフのRUDIMENTARY PENIカヴァー集もプレスが遅れているそうなので、発売が遅れそうです。和アマゾンからそれぞれ12月21日、来年2月1日に発送予定というメールが来ましたが、どうなることやら。このままkonozamaされる可能性もあるけど、ひとまず待ちます。

GINGER BAKER RHYTHM & DRUM SEMINAR @秋葉原スタジオリボレ101

ジンジャー・ベイカーのドラム・クリニックに行きました。昔、教則ビデオを見た時にも思ったのですが(このDVDと同内容?)、この人の解説はとても判りやすいです。だからといって突然、ジンジャーのようになれる訳ではありませんが、今日も簡潔に、ドラミングの奥義を語ってくれました。パラディドルは基礎なのでしっかり押さえておくように、とのことでした。

2012-11-22

f:id:yamazaki666:20121122125629j:image

HAWKWIND LIGHT ORCHESTRA『STELLAR VARIATIONS』が11月26日に発売となるそうです。デイヴ・ブロック、リチャード・チャドウィック、Niall Hone(発音判らないです。ナイアル・ホーン?)のトリオ編成という、本家HAWKWINDの別働隊といった感じですが、バンド名のネーミングが”南海ホークウィンド”とあまり変わらない気がします。音を早く聴きたいです。

昨日はジンジャー・ベイカーにHAWKWINDのことを訊けるような感じではなかったです。

GINGER BAKER’S JAZZ CONFUSION @コットンクラブ

——–

ネタバレ。THE ROLLING STONESの新曲「Doom And Gloom」ビデオで『スキャナーズ』をやっていました。監督はヨナス・アカーランド。すっかり大物ミュージック・ビデオ監督になってしまいましたが、CANDLEMASS「Bewitched」やTHE PRODIGY「Smack My Bitch Up」、RAMMSTEIN「Pussy」など、名作ビデオを幾つも作っています。

MANIC STREET PREACHERS: GENERATION TERRORISTS 20TH ANNIVERSARY EDITION

MANIC STREET PREACHERSの『GENERATION TERRORISTS』20周年記念デラックス・エディションが12月に出ます。本編CD+ボーナスCD+DVDという3枚組で、DVDは3時間ぐらいいろいろ入っています。初期のことを語ったドキュメンタリーが75分あって、しゃべり通しなので、さすがに字幕が付いた日本盤がおすすめ。値段も輸入盤とあまり変わりません。

ドキュメンタリーはバンドと関係者の談話に当時のTV出演とかを混ぜたもので、当時の面白エピソード満載です。ただ、初期の彼らのセールスポイントだった”4 REAL事件”とか”アルバム1枚出したら解散する発言事件”などにはちょっとだけ触れただけで、ほぼスルーされているのが残念。

ところで『GENERATION TERRORISTS』のプロデューサーには一時アンディ・テイラーが候補に挙がっていたそうで、バンド側は「え~、DURAN DURANの奴?いらね」という感じだったみたいですが、その時点でTHE ALMIGHTYとかTHUNDERのプロデュースもやっていたし、実現していたらもっとハード・ロックな音になっていたと思います。

なお最初のアメリカ・ツアーは惨憺たる観客動員で、GUNS N’ROSESのスラッシュが見に来てくれた!と思ったら、1曲目で帰られてしまうなど、悲しかったそうです。数少ない楽しかったこととして、シカゴでバディ・ガイのライヴを見たことを挙げていますが、字幕ではバディ・ガイの名前が端折られていて、僕も悲しかったです。

あとビデオ・クリップとかTV出演時の映像とかいろいろ入っていますが、まだ見ていません。

リンカーン/秘密の書【軽度のネタバレ】

映画『リンカーン/秘密の書』を見ました。スピルバーグの『リンカーン』の前に公開するThe Asylum商法みたいなのかと思ったら、そういう訳ではなかったみたいです。まるで期待していなかったぶん、けっこう面白かったので、すごく得した気になりました。

ゲティスバーグ演説の「by the people of the people for the people」の”people”というのは、しばしば”人民”と訳されますが、実は吸血鬼に対する”人類”の意味だったというのに、妙に納得させられました。

日本の歴代首相でヴィジュアル的に、走る列車の上で斧を振り回して吸血鬼軍団を薙ぎ倒してさまになるとしたら、小泉純一郎ぐらいなものでしょうか。クサツヨ版『日本沈没』では小泉ヘアーの首相(石坂浩二)が総理専用機に乗っているところを火山爆発に巻き込まれて死んでいましたが。

特殊メイクはグレッグ・キャノムでした。まだ生きていたのか!と思ってIMDBを見たら、ずっと第一線でやっていたのですね。すみません。オジー「Bark At The Moon」の特殊メイクもこの人です。

2012-11-16

読んでいただけたら嬉しいです! ヤマハコラム:エアロスミスと『アウター・リミッツ』に見るモンスター性

———

自分の仕事の受注台帳をexcel化したいと考えています。とりあえず新規案件はexcelに入力。過去案件を遡って入力するのは将来の課題。これで〆切管理もばっちりだ!たぶん!

———

電話インタビュー、先方から電話かかってこないです (´_`)

2012-11-14

f:id:yamazaki666:20121114080606j:image

昨日到着。MELVINS / HAMMERHEADスプリット7″。最近のMELVINSのリリースラッシュ、もう全部押さえるのは無理なので、マルチフォーマットで出ているうち1種類だけ、安く見つけたら買うことにします。この7″もCamille Rose Garcia, Haze-XXL, Shepard Fairey, Junko Mizuno, Chris Marsの5種類が500枚ずつ出ましたが、Chris Marsヴァージョンだけ押さえました。後で聴きます。

『1983』もまだ押さえていませんが、ebayで値段が落ち着いたらCDヴァージョンを1種類だけ買うつもりです。『FREAK PUKE』アナログ盤ピクチャーディスクはたぶん買いません。

ところでみんな『FREAK PUKE』日本盤CDを買ってMELVINSをまた日本に呼びましょう。

———-

ORGYが新作を出すそうです。懐かしいです。元ROUGH CUTTのアミア・デラクはもういないのですね。

2012-11-13

昨日やったデヴィッド・フォスターのライヴで、”フレンズ”の一人としてポール・ヤングが来ていたそうです。今日になって知りました。ちなみに9月にはピノ・パラディーノも来ていたので、いつか2人での共演ライヴを日本で見たいですね。コーラスはジョン・スローマンお仕事募集中)で。

——

ところでジョン・スローマンといえば、2009年に映画『プラネット51』サントラで「Long Tall Sally」を歌っています。さらに元AIRRACE~MAMA’S BOYSのキース・マレルが参加しています。ひょっとしてプロデューサーはリー・ハート?と思いましたが、違うみたいです。ちなみに主役の声をあてている声優はザ・ロックです。

——

Darker Than Blueニューズレターで指摘されていますが、DEEP PURPLE『MACHINE HEAD』40周年記念盤のジャケット・アートワーク、どこかの中古盤屋で入手したものを使っているようで、Lのところに値札シールを剥がした跡があります。

f:id:yamazaki666:20121113182051j:image

——

スピルバーグ映画『リンカーン』の予告編、トミー・リー・ジョーンズのヅラが面白いです。

JULIAN COPE: WODEN

f:id:yamazaki666:20120928173555j:image

昨日到着。ジュリアン・コープの名盤『ODIN』の続編として1998年にレコーディングされたけどお蔵入りになっていたアルバムが、遂にリリースされました。72分間、ずっとシンセのドローンです。僕は『ODIN』の方が好きですが、幸せだけど孤独な場所に、精神を持っていかれます。ジュリアン・コープのサイトHead Heritageから直接買うと、送料は1.50英ポンド。僕が買ったときで送料込みで1,668円でした。安い。

今度お休みの日に『ODIN』『WODEN』3時間一気聴きをやるつもりです。