THE WHO: LIVE AT LEEDS 40th Anniversary Ultimate Collectors’ Edition

Apple Boxもジョン・レノンBoxもボブ・ディランMono Boxも高すぎてスルーですが(将来大金が入ったら買うかも)、THE WHOの『LIVE AT LEEDS』40周年記念Boxは押さえました。リーズ2CDと翌日のハル2CDとLPと7″とハードカバー本が箱に入った豪華仕様。10年前に30周年記念盤(MCAD-11230)も出たけど、段違いの豪華さ。中身も文句があろう筈のない凄さです。

ところでリーズ公演は1970年2月14日(土)で、前日の13日(金)が『BLACK SABBATH』発売日なので、ハード・ロックの歴史において重要な週末だったのですね。

ELECTRIC WIZARD: BLACK MASSES Die Hard Vinyl Box

Rise Above RecordsサイトでELECTRIC WIZARD『BLACK MASSES』DIE HARDアナログ盤ボックスのプリオーダーが始まりました。限定400セットで180g重量盤2LP、コミック、パッチ、ポスターがボックスに入っているそうです。送料込みで6,600円ぐらい。

ちなみにアナログ通常盤も近日発売で、

  • X 400 Solid White
  • X 400 Transparent Green
  • X 400 Transparent Blue
  • X 400 Transparent Red
  • X 400 Solid Grey
  • X 500 Clear with Black Speckles
  • X 500 White/Black two colour split

のカラー盤が出るのだとか。そんないっぱい作ってしまうとあまり有り難みがないですね。『ALTAR』のSouthern Lordアナログ盤みたいで。いやまあもちろん多くの人の手に渡ることは良いことなのですが。

ボーナス・トラックはないので、音だけあれば良い人はCDを押さえておきましょう。ドロドロに怪しいドゥームで素晴らしいです。

UWF東京ドーム大会『U-COSMOS』から21年

レスリー・ニールセンが亡くなったそうです。

——–

シド・バレットのベスト盤『AN INTRODUCTION TO SYD BARRETT』のボーナス・ダウンロード音源「Rhamadan」が20分のアシッド・トリップ・ジャムで飛べます。プロデューサーのマルコム・ジョーンズはMaking Of The Madcap Laughsのところで思い切り「boring」と言っていますが、ダラダラてきとうなラリぶりが涅槃楽。パーカッションでスティーヴ”ペレグリン”トゥックが参加しているという噂です。

——–

MONSTER MAGNETの2010年11月20日シェフィールド公演、曲目を見ただけで涙が出て、演奏を聴いて脱糞ガッツポーズしました。しかも「Dinosaur Vacuum」で「Brainstorm」を挿入しています。新作『MASTERMIND』から3曲演っていますが、初期の名曲と違和感なく溶け込んでいます。

Boris / BXI @渋谷WWW

1915: Boris → 2000: BXI → 2030: Boris → 2100 てな感じでした。

Borisの音楽性のさまざまな側面を一望できる、盛り沢山な内容でした。

イアン・アストベリーといえば今年のTHE CULT来日公演はACID MOTHERS大合戦に行ったため見れなくて、2003年サマソニのTHE DOORSはRADIOHEADを優先しちゃったので見れなくて、2001年サマソニのTHE CULTはポール・グレイを取材していて2曲しか見れませんでした(しかもスタジアムのスタンドはるか遠くから)。よって頭の中にあったのは80年代当時の、アクセル・ローズの元ネタだった頃のスリムな姿でした。しかしステージに姿を現したのは、グレッグ・アンダーソン似の極太ヒゲ親父!でもそのぶん声もぶっとくパワフルになっていました。BXIで自分で歌った3曲と「The End」だけ歌って去っていきました。なんという贅沢な使い方。

渋谷WWWは映画館の椅子を取り払って居抜きでライヴ会場にしたので、傾斜があって、ライヴハウスとアンフィシアターを合体させたような感じでした。

———

エピック・ドゥーム・メタル・バンド、WHILE HEAVEN WEPTのライヴCD/DVD『TRIUMPH / TRAGEDY / TRANSCENDENCE: LIVE AT THE HAMMER OF DOOM FESTIVAL』が出るそうです。楽しみです。

———

高坂千賀ブログ。磁場がおかしいです。

2010-11-27

星野勘太郎が亡くなったそうです…

———

微妙に欲しいような気もするけどなかなか手が出ない1冊。GLUECIFER写真集『Frithjof Jacobsen 101 – Ein Jahr Auf Tour Mit Gluecifer』。サンプル写真が酔っぱらったおっさんとかサウナでタオル一丁のおっさんとか、購買意欲をそそらないことおびただしいです。

———

激重轟音メタル・ディスク・ガイド~BIBLE OF EXTREME METAL~』でなんでBLESSED BY A BROKEN HEARTなんて入ってるんだろ?と今更首を傾げたのですが、お笑い80sぶりがエクストリームだと思ったからだったような記憶があるようなないような。

———

そしてMANIC STREET PREACHERSライヴは欠席です。とほほ

2010-11-26

3月のExtreme The Dojo Vol.26、MELVINSとHIGH ON FIREともう1つのバンド。最後のバンドを今知って、驚愕しました。そりゃまあ他2バンドと較べると格は下かも知れませんが、十分以上に凄いバンドです。まさかの初来日を知って身体が震えました。この3バンドの組み合わせ、あまりに最強すぎて死にます!

——–

MOTORHEAD『THE WORLD IS YOURS』、ペキンパー〆切後に全曲が到着。ギリギリ間に合いませんでした。記事では最初にネット流出した3曲とライヴで演奏された2曲だけで書いています。(´・ω・`)ちぇー ハードだけど軽快なノリの曲が多く、比較的呑み込みやすいアルバムでした。もちろん最高です。これからあと1万回聴きます。

2010-11-25

HIPGNOSISの一員でTHROBBING GRISTLE、PSYCHIC TV、COILのメンバーでもあったピーター・クリストファースンが亡くなったそうです。

—–

SYSTEM OF A DOWN来年夏復活か

—–

今日は新大久保アースダムでZENI GEVAワンマンです。みんなで行きましょう。

そして今度の日曜、28日は渋谷WWWでBoris / BXIのライヴですね。超楽しみです。

はたしてどんな構成で、どんな曲をやるのでしょうか。一切何の情報もリークされていないので、想像をめぐらすばかりです。『スクリーンの女』というライヴのタイトルも謎が深まります。

先日、KTLのライヴの時にアツオ氏に「BXIで『ELECTRIC』とか『HEAVY ROCKS』の曲をやって下さい!」とリクエストしたら、話の流れが『バイオレンスジャック』になって、そのままになりました。アツオ氏的には最終回のあのオチは許容範囲だそうです。

新しいライヴ会場なので、それも楽しみです。

A Christmas Evening Of Doom @BARルナベース

今年最後のドゥーム・イベント、性懲りもなくやります。今回も土曜日の夜!

f:id:yamazaki666:20100702061445g:image

12月4日(土)20:00~23:00

【会場】東京・中野 BARルナベース

【進行】山崎智之

【ゲスト】特になし

【チャージ】チャージ500円+飲み食いした分(ドゥーム丼・ドゥームピザがおすすめ)

恋人や家族と過ごす聖夜を前にして、陰鬱なドゥーム・ミュージックと怪しげな映像を流すイベントです。

古色蒼然オールドスクール・ドゥームあり異端アンビエント・ドローン・ドゥームあり、やはり沈痛な面持ちで浸りきる夜。恒例レア盤コーナーはだんだん訳のわからない次元に突入していきます。

例によって起承転結も何もなくダラダラ曲をかけて、たまにドゥーム界の話題を語るてきとうトークを挟む予定です。

会場は中野ブロードウェイ裏手1分の隠れ家的BAR!これまでずっとヌキは無しと書いてきたけど、あるかも知れない!

さらに新雑誌『ペキンパー』創刊号、当日間に合えば直販スペシャル・プライスで特典付き最速先行販売!

以前かけた曲とかはこちらで。

———

イングリッド・ピットが亡くなったそうです。73歳。

———

来年3月にMELVINS / HIGH ON FIREがExtreme The Dojoで来日しますね。

激重轟音メタル・ディスク・ガイド~BIBLE OF EXTREME METAL~

f:id:yamazaki666:20101123001555j:image

激重轟音メタル・ディスク・ガイド~BIBLE OF EXTREME METAL~』が12月20日に出ます。

Legends / NWOBHM / Authentic Metal / Thrash Metal / Death Metal / Black Metal / Doom Metal / Grindcore / Metalcore / Gothic Metal / Folk Metal / Avant Garde Metal / Industrial Metal / Hardcore / Rock’n’Roll / Nineties / Alternative Metal

を代表するアルバムを800枚ぐらいカラー紹介しています。WACO JESUS『THE DESTRUCTION OF COMMERCIAL SCUM』ジャケもカラー掲載。山崎はアルバム紹介150枚ぐらいとヒストリー、コラムを書いています。

2010-11-22

ペキンパー作業完了!

作業完了とはいっても、僕は自分の原稿を書いただけです。それ以外の部分、たとえばデザインとか編集とか価格設定には一切関わっていません。自分が書いたのでない部分は、今日初めて見ました。SIGH川嶋未来さんのMENTORS記事はすごく良いです。中野貴雄さんのピンキーバイオレンス記事も面白かったです。あと最後のほうで一部中学生ブロガー以下の質が低い糞記事もありますが、そこは飛ばして下さい。

なおペキンパー第1号はDVD扱いの流通となります。DVDショップとか一般書店でも売られるのですが、「定価」は馬鹿高いです。でも直販サイトを作って、そこではスペシャル・プライスで特典付きで販売する予定です。直販サイトでの売り上げが多いと第2号はもっと安価に出来る筈なので、ぜひ直販サイトで買って下さい。

直販サイトは近日ご案内します。

EARTH: ANGELS OF DARKNESS, DEMONS OF LIGHT 1

f:id:yamazaki666:20101119110842j:image

来年2月にEARTHの新作『ANGELS OF DARKNESS, DEMONS OF LIGHT 1』が出るそうです。来年後半リリースとの2部構成とのこと。アメブロのピグみたいな絵柄ですね。

rock-a-rolla.comによると、PENTANGLEとかFAIRPORT CONVENTION、TINARIWENっぽい音なのだとか?

ところで前作『THE BEES MADE HONEY IN THE LION’S SKULL』日本盤ボーナス・ディスク付き2CDはおそらくもう再プレスはないっぽいので、今のうちに押さえておきましょう。

——

水天宮に行ってきました。

——

今日はうちで原稿書きなのでAKIMBO / ETERNAL ELYSIUM他のライヴに行けないです。涙。火曜日に行くつもりです。

AKIMBO JAPAN TOUR

気がついたら今週末!

  • 11/20(土) 18:00 w/ Eternal Elysium, Coffins, Abigail, Terror Squad @ Livehouse WALL Tokyo
  • 11/21(日) 18:00 w/ Eternal Elysium, Vomit Monster, Bloodshoot, Stone Banquet, 424 @ Club Zion Nagoya
  • 11/22(月) 19:00 w/Birushanah, Mortalized, Garadama + more @ Hakoge Osaka
  • 11/23(火) 18:00 w/ Electric Eel Shock, Barebones, AKBK, Earthblow @ Earthdom Tokyo

燃える闘魂アントニオ猪木50年の軌跡 @新宿バルト9

仕事で行ってきました。仕事で。くれぐれも仕事です。

DVDボックスのダイジェスト。アントニオ猪木vs流智美のトークショー付きここも

今日見た劇場版は基本はいつもの名勝負の数々(NWF編&格闘技世界一決定戦編)ダイジェストですが、昭和51年12月2日・大阪府立体育会館のイワン・コロフ戦を大画面で見れて嬉しかったです。

DVDボックスは22枚組・62時間。一生モノだとは思うのですが、それゆえにこのタイミングでDVDメディアなのが痛恨。ブルーレイだったら衝動買いしていたかも。

———

昔トフラニールとアモキサンという抗鬱剤を試しに飲んでみたことがありますが、特に変化ありませんでした。鬱でない人間が飲んでも、効果がないそうです。「気分を明るくする薬です」って説明書に書いてあったのに。