FUJI ROCK FESTIVAL初日

午前中は家で仕事して、午後になってのこのこと越後湯沢に行きました。

雨がぱらぱらで、しかもPJハーヴェイ→PIXIES→ルー・リードという野外フェスらしからぬ暗い顔ぶれながら、いずれもグイグイ引き込むステージで、寒さを感じさせませんでした。

PIXIESが『イレーザーヘッド』の「暖房娘の歌」と『ファイトクラブ』エンディングテーマを続けてやってました。

ルー・リードを3/4ぐらい見たところでBASEMENT JAXXを見にいきました。

ピャウ

映画『サンダ一バード』を見に行きました。

イケメソ5人兄弟の末っ子くんがインド人ロリ少女とメガネくんを連れて春休みの大ぼうけん!という話でした。

(大ぼうけん!の最中、イケメソ兄貴4人は無重力でぷかぷか浮いてるだけ)

いちおう父ちゃんはレディ・ペネロペとデキてるらしく、

「事件解決しなきゃならないから今夜のセックルはおあずけね」

っぽいセリフもちらりとありました。

一方、息子のイケメソ5人兄弟がどう性欲の処理をしているのか、気が気でなかったです。

インド人使用人娘ミンミンがオリジナルTVシリーズ英語版に準じて”チンチン”名義に戻されているので、しじゅう

「チンチンが育った」とかいうセリフが出てきました。

そういえば学校の先生がヒトラ一似でした。

ピャウ

映画『ヘルボーイ』を見に行きました。

ヘルボーイが怪僧ラスプーチンwithナチサイボ一グ、ナチ女将校と戦うという、小学校高学年の男の子向け限定の話で面白かったです。

まったく女性観客動員を見込めなさそうなのが潔くて好感度高し。

あとはナチ女将校がエロければよかったのですが。

それとモンスター犬みたいなのが出てきますが、怪物系がそれ一種類しか出てこないのが残念でした。

何匹も何匹も出てくるんだから、いろんなタイプを出せばかっこよかったのに。